1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

il0veb00ksさん

【1.57ショック】

読み方:いちてんごななショック

1989年の人口動態統計において、合計特殊出生率が過去最低の1.57に低下した事態。

合計特殊出生率は女性が生涯に産む子供の数で、統計を取り始めた1947年は4.54だった。その後、合計特殊出生率は低下の一途を辿り、丙午の1966年には1.58まで落ち込んだ。その後、第2次ベビーブームで数値は持ち返したものの、1989年には1.58を下回る1.57という過去最低の数値を記録したことから「1.57ショック」と呼ばれるようになった。

ちなみに、1.57ショック以降も合計特殊出生率は低下の傾向にあり、2005年には1.26まで落ち込んだ。
(2015年09月28日更新)

【9種類】

ヒトでは、一般に次の9種類が必須アミノ酸に含まれる。
トリプトファン
リシン(リジン)
メチオニン
フェニルアラニン
トレオニン
バリン
ロイシン
イソロイシン
ヒスチジン

合成され、成人では非必須アミノ酸ではあるが、成長の早い乳幼児期では、体内での合成量が十分でなく不足しやすいため、これは準必須アミノ酸と呼ばれる。同様の理由から、システインとチロシンも準必須アミノ酸として扱われる場合もある。準必須アミノ酸も必須アミノ酸として扱われることが多い。また逆に、これら準必須アミノ酸と対比するため、前出の9種のアミノ酸を完全必須アミノ酸と呼ぶこともある。

【9kcal】

脂肪のカロリーは9kcal/gであり、炭水化物、タンパク質の4kcal/gよりも単位重量あたりの熱量が大きく、哺乳類をはじめとして動物の栄養の摂取や貯蔵方法として多く利用されている。

【21トリソミー】

「ダウン症」は正式名称を「ダウン症候群」といい、21番目の染色体が3本あるために起こる生まれつきの疾患です。染色体異常による疾患のうち、一番頻度が高くて、典型的な特徴があります。

【生後28日未満】

新生児とは、産んで生日を0日と数えた場合に、生後0日から28日未満の児のことである。

ちなみに生後7日未満の児のことを早期新生児という。 この定義は、(一応は)早産児や未熟児の場合にもそのまま適用される。

【37.5℃】

【2,500g未満】

低出生体重児(ていしゅっせいたいじゅうじ)とは、出生時に体重が2,500g未満の新生児のことを言う。

また、母子保健法の「低体重児の届出」義務により、2500g未満の乳児が出生した場合は、都道府県知事、保健所を設置する市または特別区に届け出なければなりません。

そのほか、養育を必要とする未熟児に対して、その養育に必要な医療(養育医療という)の給付が行われ、費用が支給されます。これは、都道府県などの地方公共団体から公費で支給されるもので、医療費の全額が支給されます。しかし、世帯の所得に応じた費用が徴収されることもあります。

1