1. まとめトップ

シュリンク包装とは(ビニールで包まれたラッピング)

本屋さんで売っているコミックや単行本、CD・DVDなどのパッケージで使われている、ビニールフィルムで包まれたラッピングのことを、シュリンク包装といいます。シュリンク加工の種類や、シュリンクする方法などをご紹介しています。

更新日: 2016年05月20日

3 お気に入り 94687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stuff_0301さん

ピッタリのビニールで包まれた包装方法のこと

DVDやコミック・単行本などで良く見る、ビニールフィルムでピッタリ包まれた包装のことを、シュリンク包装やシュリンクラップといいます。

ビニールに入れて、熱で収縮させる専用の機械で加工します。

シュリンクは、専用のビニールフィルムで覆い、加熱収縮させて密着包装する方法です。

シュリンクマシーン

1. 商品を専用のビニール袋に入れたり、ビニールで包みます。

2. 専用の機械へ入れると、中で高温で熱せられて、ビニールが縮んで商品に密着します。

ドライヤーのような機械でシュリンクすることも可能

業務用の400~300度程度の高温がでる専用のドライヤー(熱風器)でシュリンクする方法もあります。
シュリンクマシーンに入らない大きなものや、複雑な形状の物などは、こちらのドライヤー型の機械でシュリンクします。

シュリンク加工手順

シュリンクは、DVDや本だけではない!

ダンボールやパッケージの箱を作るよりも、ビニールでシュリンクしたほうが安くできるため、海外ではシュリンクされたものが多く店頭に並んでいます。
IKEAやコストコなどでも良く見ますよね。

ブロッコリーや白菜など、野菜売り場でもシュリンクされた商品をよく見かけますよね。
鮮度を落とさないよう、低温でのシュリンクができる製品もあります。

ブロッコリーもシュリンク

他にも、こんな便利な使い方も。

リモコンをシュリンクしてしまえば、汚れる心配がありません。

Amazonの梱包方法でもおなじみのシュリンク技術

Amazonなどの通販サイトの発送でも、シュリンク加工がよく使われています。
商品を台紙となるダンボールの上にのせて、そのまま全体をシュリンクすると、輸送中に縦横にずれる心配がありません。
たくさんのぷちぷちエアーシートなど、緩衝材を多用せずに済むため、経済的でゴミも少ないエコな配送方法です。

アマゾンでおなじみのビニール梱包方法

ペットボトルもシュリンク加工でできています

ジュースやお茶などのペットボトルのラベルも、シュリンク加工が使われています。
(近年では、別の手法も開発されています)

シュリンク用ビニールは、いろいろな形状が販売されています。

シュリンクは、個人でも簡単にできます。

シュリンク専門業者に商品を送り、シュリンクしてもらうサービスがたくさんあります。

バンドやインディーズの音楽活動をしている方が、自作したCDやDVDなどを送り、市販製品のようにビニールで包んでもらったり、オークションやハンドメイド製品などを販売する際に、手作りの商品をシュリンクしてきれいにパッケージする方もたくさんいるようです。

1 2