1. まとめトップ

いつまでも若いアラフォー女優 永作博美のアンチエイジング法とは

いつごろからか、全然年をとっていない女優永作博美さん。いったいどんなケアやアンチエイジングをきになったのでまとめました。

更新日: 2015年10月24日

4 お気に入り 1442 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■永作博美とは

永作博美(ながさくひろみ) 1970年10月14日生 茨城県出身 156cm B型 乙女塾のアイドルグループribbon(リボン)出身
劇団☆新感線への出演を経て、本格的に女優業を開始 映画「八日目の蝉」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞
実家はいちご農園で調理師も免許保有

YUKIちゃん、永作博美さん、深津絵里さん。何歳とか関係なく可愛いんだよなー本当に!!! #ステキな金縛り

松岡、若い! いつまで若いの?? #松岡充 の顔、めっちゃ好み、あぁいう顔っていつまでも若く見えるんだよねー 永作博美とか

近頃の40〜50代は 本当に見た目が若いよね。永作博美さんはいつまでも変わらなく可愛いままだし(ˊᗜˋ*)

■やっているケアとは

その1 足ツボ

「普段どうしても忙しくいので、どこかに行って(マッサージなど)ケアしてもらうよりも自分でできることをやるようになりました。撮影の空き時間にできるので自分でやったり共演者の方にしてあげることもあります」と話されていた永作博美さん。

2 お湯を飲む

「熱めのお湯が好きで保温ポットにいれて持ち歩いてます」と永作博美さん。白湯飲み健康法の場合適温にして飲むのが前提ですが、永作さんは白湯とは呼ばず「お湯です!」と。「のどが渇いたなと自分で感じるほどだと、体の中の水分は足りていない状態。やっぱり内側から水分補給するのが大事です」とのことでした!

3 腹式呼吸

「眠るときにも腹式呼吸をして副交感神経を高めてリラックスさせることが大事です。副交感神経が優位な状態じゃないと眠っていてもじつはよく眠れていないこともあるんです」睡眠も大事にされている永作博美さん。当たり前のことだけど、おろそかにしがちなことでもありますよね!

以外と普通の事ばかり。ですがこれらをずっとやり続ける事が重要なんでしょうね

1