1. まとめトップ

Twitterに新機能「投票」が密かに追加されていた件。

深夜、テレビ番組を見ながら何気なくTweet画面を開くと見慣れないボタンが…?さっそく使ってみました。

更新日: 2015年10月26日

0 お気に入り 499 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DNCAさん

深夜、突然Tweet画面に「投票」ボタンが!

「今夜も生でさだまさし」とは、ほぼ毎月末と正月0時過ぎにNHKで放送されているテレビ番組である。

2015年10月25日未明。
NHKの「生さだ」を見ながら、何気なくTwitterを開くと…

さっそく「投票」ツイートをしてみることに!

とは言ってみたものの…

1つの質問に対し、回答は2つまでみたい。

とりあえず、他愛もないことをフォロワーさんに尋ねてみた!


すると……

「投票」された!

深夜にもかかわらず、投票ありがとうございます!

と、思うかもしれないですが、悪しからず。

なるほど、結果をグラフで視覚的に表してくれるんですね。

以前みたいに、いちいちリプライを確認して集計したり
曖昧な回答に困ったりしなくてよくなるのか。

使ってみて分かったこと

・質問
・回答と各投票数の全投票数に占める割合
・全投票数
・残り時間

が表示されます。投票はお早めに!

誰がどれに回答したのか「分かりません」!
安心して気軽に投票を。

投票機能が実装されていたのは、筆者だけでした。
これは久々に筆者がラッキーだったのか!

でも、こんなところで運を使ってしまっていいものなのか…

現時点では投票機能を利用できるユーザーは限られていますが、上述の公式ブログ記事によれば、数日以内に順次利用可能にしていくとのことです。

らしいですぞ。

まだ自分のTwitterに投票ボタンがない人も、ちょっとだけ待ってみよう。

投票機能の人気に火がつくのはこれからだ!

何か話題があれば、
瞬く間に拡散されていくのが日本人のTwitter。

しかし、まだまだ「投票」の知名度は低い。

知らない人のほうが圧倒的に多そうだ。

事実、この「NAVERまとめ」で今回の投票ボタンについて取り上げている「まとめ記事」は、
現時点で当まとめを含めても3つのみ。

しかしながら、Twitter利用者が好きそうな機能であることに間違いはないので、
今後のみんなの「投票熱」に期待したい!

【追記】投票開始から24時間が経過したら…?

スマートフォンに「○票の投票がありました」と通知がきました。

その通知をタップすれば、該当のツイートに飛ぶことができるので、

結果の確認し忘れが防げるんですね!

1