1. まとめトップ
  2. カラダ

子宮がチクチクする・・・それは身体の危険なサインかも

生理前等に、子宮がチクチクとする感覚を経験する女性は少なくはありません。ものすごいキューっとする痛みなら驚いて病院にも行く事があるかもしれませんが、チクチクという微妙な感じだとなんとなくやり過ごしてしまいがち。そんな微妙な痛みの原因の可能性についてまとめてみました。

更新日: 2015年10月25日

92 お気に入り 637225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hohekichiさん

■痛いのは身体の異常を知らせるサインです

子宮がチクチクと痛むというは体が何かの信号を送っているのです。

■妊娠の場合

妊娠超初期症状としての下腹部痛は、子宮が引っ張られるような痛みであったり、生理痛に似たずんずんとした重い鈍痛であったり、「チクチク」「ズキズキ」というような表現の痛みだったり、人によって痛み方に個人差があるようです。

多くの下腹部を訴える妊婦さんが痛みを訴える部分は、子宮全体、子宮の左右同時ではないようです。

痛みの性質が似ていて、生理予定日前の腹痛が、生理前の腹痛か、妊娠超初期症状の腹痛か見極めることは難しいので、他の妊娠超初期症状と合わせて考えましょう。

■病気の場合

▼子宮筋腫

子宮筋腫は女性の病気の中でも、とくに多い病気です。

子宮の筋肉から発生する良性の腫瘍が子宮筋腫です。筋腫は腫瘍ですから次第に大きくなりますが、その成長は卵巣から分泌される女性ホルモンに依存しています。

子宮筋腫があれば全て治療をうけなければいけないという訳ではありません。定期的な検診をうけるだけでも良い方の方が多いと考えられています。

▼子宮内膜症

最近、20代から40代の女性を中心に急激に増えているのが子宮内膜症です。

子宮内膜症は、月経血が月経のたびに子宮、卵管を通ってお腹の中に逆流することが原因と考えられています。

不妊症、月経困難症、不正出血、経血量が多い、また骨盤痛(月経時以外の下腹部痛、腰痛、性交痛、排便痛)などの疼痛が主な症状です。

▼子宮頚管炎

子宮頸管炎とは、頸管粘膜の炎症です。単独で起こることはまれで、多くの場合腟炎などから上行性感染で広がります。

子宮頸管炎になると、白または黄色っぽい"おりもの"がたくさん出るようになります。

子宮頸管炎を放置しておくと、炎症が慢性化して不妊の原因になることがあります。

▼外陰ヘルペス

水泡のようなものができ、それが破れてただれたような状態になり、強い痛みになります。

性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスというウイルスが原因でおこる皮膚の病気です。

性器ヘルペスの症状が現れたときは皮膚科や泌尿器科を受診します。女性の場合は婦人科を受診してもよいでしょう。

▼卵巣がん

1 2