1. まとめトップ

イタリアの郷土料理レシピ集《本格的なイタリア料理》

イタリアの郷土料理のレシピ集です。レシピは本場のものに限りなく近いものを載せています。おうちで本場のイタリアの味を味わってください♪

更新日: 2016年01月13日

6 お気に入り 38052 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cappuccino58さん

◆イワシのベッカフィーコ

その昔(1800年代頃だと想像してます)、お金持ち達が
ベッカフィーコという鳥でこの料理を作らせていました。
尾羽だけはむしらず残し、食べる時の持ち手として利用したそうです。
当時の庶民には鳥は手の届かない食べ物でした。
そこでいわしをベッカフィーコに見立てたのが
この料理の始まりだそうです。

◆豚肉のサルティンボッカ

ローマ地方の名物料理、『 saltimbocca サルティンボッカ 』
口に飛び込む という意味のある料理。
さっと作れて、さっと食べれることから、
付いた名前だそうです。

◆パネッレ

パレルモの名物ストリートフードとしても知られているパネッレ。
パネッレとは、ヒヨコマメの粉を水で溶かしたものをカラっと揚げたもの。

家庭によって形も厚さもさまざまです。
薄く作ればパリッとした食感になりますし、厚く作れば外がパリッと中がしっとりとなります。
いずれにしても、食べる手が止まりません。

◆トスカーナ風 鶏のカチャトーラ

トスカーナ州のものは一番シンプルなカッチャトーラで、
通常、鶏肉をトマトで煮込みますが、他の素材を加えことはほとんどしません。

◆ズッパ・ディ・レグーミ ( 豆のスープ)

豆がホクホクして、とっても美味しいスープです。
たくさん作っておけば、冷凍も出来ますよ。

◆ポルペッテ(イタリア風肉団子)

ポルペッティが余ったら、
潰してパスタと和えるとこれまた絶品ラグーになります!!

大きいものをポルペッティ、
小さいものをポルペッティーネと呼んでいますが、
各地方それぞれに色々な特徴があります。
たとえば、ナポリのポルペッティは
モッツァレラチーズや生ハムをふんだんに使用したり、
フィレンツェのものは、
パンの柔らかい所やナツメグが入ったりします。
また、北イタリアでは、香草をふんだんに加えたりと・・
日本と同じように
各地方でひとつの料理も色々変わっているものなんですネ。

◆赤キャベツのアグロドルチェ

1 2