1. まとめトップ

【9/1更新】リバプール2017年夏移籍情報【獲得・放出・噂】

リバプールの2017年夏の移籍情報をまとめます。随時更新。過去の移籍情報もあります。

更新日: 2017年09月01日

19 お気に入り 626342 view
お気に入り追加

【2017年夏移籍情報】

■【獲得】---------------------------------------------------------

Oxlade-Chamberlain

国籍:イングランド
ポジション:ウイング
生年月日:1993年8月15日
移籍元:アーセナル
移籍金:3500万ポンド

・チェルシー移籍が決まったとも報じられたが、本人がリバプールを行きを希望したとされる。
ジェラードを憧れの選手としており、ポジションも中盤を希望しているとされる。
契約期間は長期とされているが、5年間とみられている。

Naby Keïta

国籍:ギニア
ポジション:セントラルミッドフィルダー
生年月日:1995年2月10日
移籍元:RBライプツィヒ
移籍金:4800万ポンド

・2018年7月に加入することが公式で発表された。
リバプールが今夏の獲得を熱望していたが、ライプツィヒが頑なに拒否していた。
バルセロナなども関心を寄せていたとされるが、リバプールの粘り強い交渉とケイタがリバプール入りを希望していたともされ、来夏での加入となった。

Andrew Robertson

国籍:スコットランド
ポジション:左サイドバック
生年月日:1994年3月11日
移籍元:ハル・シティ
移籍金:800万ポンド(最大1000万ポンド)

・スコットランド代表にも選出されている左サイドバックでスピードやスタミナに定評がある。
ハル・シティには3シーズン在籍しレギュラーとして115試合出場5ゴール10アシストを記録している。
契約期間は長期とだけ発表されている。

Mohamed Salah

国籍:エジプト
ポジション:ウイング
生年月日:1992年6月15日
移籍金:ASローマ
移籍金:3700万ポンド(最大4400万ポンド)

・左利きの快速ウインガーで以前からリバプールが獲得を熱望していた。
3700万ポンドの移籍金はクラブ最高額であり、さらに特定の条件を満たすと700万ポンド程追加される。
契約期間は5年とみられている。

Dominic Solanke

国籍:イングランド
ポジション:フォワード
生年月日:1997年9月14日
移籍元:チェルシー
移籍金:フリー(若手選手であるため300万ポンド
        程の移籍金が発生する)

・イングランド各年代代表に選出されている。
今シーズンは公式戦の出場はなかったが、15/16シーズンにエールディビジのフィテッセにローン移籍した時は25試合出場7ゴールを記録している。
以前ツイッターでアンフィールドを称えており、本人がリバプール入りを希望していたともされる。
U-20W杯ではMVPに選出された。過去にはメッシやポグバなども選出されており、今後が期待される。

2017年6月8日に行われたU-20ワールドカップの対イタリア戦。
ドミニク・ソランケの2ゴールを含むプレー集。

■【ローン移籍】--------------------------------------------------

Ryan Kent

・移籍先:SCフライブルク
・移籍金:ローン移籍
・16/17シーズンはローン先のバーンズリーで大活躍した。今シーズンのプレシーズンでも活躍したが、ブンデスリーガのSCフライブルクにローン移籍することになった。

Allan Rodrigues de Souza

・移籍先:アポロン・リマソール
・移籍金:ローン移籍
・2015年夏に加入し15/16シーズンはフィンランドやベルギーリーグにローンに出て主力として活躍した。
16/17シーズンはドイツのヘルタにローン移籍し、今シーズンはキプロスリーグのアポロン・リマソールにローン移籍することになった。

Divock Origi

・移籍先:ヴォルフスブルク
・移籍金:ローン移籍
・スタリッジが好調でソランケがプレシーズンでアピールしたことにより出場機会減少が予想されていた。ワールドカップもあることから出場機会を得るために17/18シーズンはローン移籍することになった。

Taiwo Awoniyi

・移籍先:ムスクロン
・移籍金:ローン移籍
・2015年夏に加入し15/16シーズンはドイツ2部のFSVフランクフルトにローン移籍した。
16/17シーズンはエールディビジのNECにローン移籍し、今シーズンはベルギーのムスクロンにシーズンローンすることになった。

Sheyi Ojo

・移籍先:フラム
・移籍金:ローン移籍
・今夏のU-20W杯で優勝したイングランド代表メンバーにも選出されていた。
17/18シーズンは2部のフラムにシーズンローンすることになった。

Connor Randall

・移籍先:ハート・オブ・ミッドロージアン
・移籍金:ローン移籍
・16/17シーズンは出場機会が得られず、U23での出場がメインになっていた。
17/18シーズンはスコットランドのハート・オブ・ミッドロージアンにシーズンローンすることになった。

Pedro Chirivella

・移籍先:ヴィレムII
・移籍金:ローン移籍
・16/17シーズンは1月からエールディビジのゴー・アヘッド・イーグルスにローン移籍していたが、17/18シーズンはヴィレムIIにシーズンローンすることが決まった。

■【完全移籍・退団】----------------------------------------------

Mamadou Sakho

・移籍先:クリスタルパレス
・移籍金:2600万ポンド
・リバプールでは戦力外となっており、2017年1月からローン移籍していたクリスタルパレスに完全移籍することが決まった。

Kevin Stewart

・移籍先:ハル・シティ
・移籍金:800万ポンド
・リバプールでは公式戦20試合に出場した。
16/17シーズン序盤には途中出場ながら出場機会があったが、その後はほとんど出場機会を得られなかった。

Lucas Leiva

・移籍先:ラツィオ
・移籍金:500万ポンド
・2007年リバプールに加入し、10年間在籍した。
加入当初は馴染むのに時間がかかったが、10/11シーズンにはリバプールのプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。
近年は大きな怪我を負い、夏には毎年移籍が噂されたが、リバプールに残りチームを支え続けた。
16/17シーズン最終節には
「LUCAS IS A SCOUSER」のフラッグが掲げられ、ファンからも愛されていた。

Andre Wisdom

・移籍先:ダービー・カウンティ
・移籍金:最大で450万ポンド
・4シーズン連続でローンに出ていたが、ダービーに完全移籍することになった。
13/14シーズンにはダービーにローンに出ており、プレー経験がある。

Alex Manninger

・引退
・昨夏リバプールに加入し1年間在籍した。
サードゴールキーパーとして公式戦の出場はなかったが、ベテランとして若手GKに精神面などのアドバイスをしたと語っている。
引退後は故郷のオーストリアに戻って建具屋になることを考えている。

■【主なローンバック】--------------------------------------------

Danny Ward

ポジション:ゴールキーパー
生年月日:1993年6月22日
ローン先:ハダースフィールドタウン

・昨夏にリバプールと5年間の長期契約を結び、期待の高さがうかがえる。今シーズンは出場機会を得るためイングランド2部のハダースフィールドタウンにローン移籍し、レギュラーとしてほとんどの試合に出場している。

Jon Flanagan

ポジション:右サイドバック
生年月日:1993年1月1日
ローン先:バーンリー

・2014年に長期の怪我を負い、600日以上復帰に時間がかかったが、2016年3月に3年間の契約を結んだ。
今シーズンは出場機会を得るためバーンリーにローンに出たが、出場機会はほとんど得られずリーグ戦先発はわずか3試合のみだった。

1 2 3 4 5





琴ホンマンさん

リバプールのまとめとライバルチームの移籍情報を中心に作っています。