1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

崎陽軒のシウマイの醤油入れ『ひょうちゃん』の便利な活用法。

みんな大好き「崎陽軒のシウマイ」。崎陽軒のシウマイと言えば、買うとついてくる陶器の醤油入れ『ひょうちゃん』。でもご存知でしたか?…醤油入れ『ひょうちゃん』は意外な使い方ができるんです。意外と便利な『ひょうちゃん』の活用法。集めてみました。あなたも試してみては?

更新日: 2015年12月24日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
358 お気に入り 163318 view
お気に入り追加

みんな大好き「崎陽軒のシウマイ」

1928年の発売以来、大人気の崎陽軒のシウマイ。

当時の社長が「なにか横浜の名物になるものをつくろう!」と考え、「冷めてもおいしいシウマイをつくろう。そうすればシウマイは新しい横浜名物になる!」という社長のアイデアから、シウマイは本当に横浜名物になったのです。

横浜名物として「崎陽軒のシウマイ」は皆に愛されています。

明治41年の創業以来、横浜のおいしさを創りつづける崎陽軒。
崎陽軒の「シウマイ」は、昭和3年の発売以来、変わらぬレシピで変わらぬおいしさをお届けしております。

崎陽軒のシウマイと言えば、買うとついてくる陶器の醤油入れ『ひょうちゃん』。

『ひょうちゃん』はシウマイの箱中に封入されている陶器製醤油入れの愛称。

1つづつ顔が異なり、期間限定の物も多いのでファンも多く、ひょうちゃんコレクターも存在するほどです。

最近では「ゴールドひょうちゃん」があると話題になりました。

まれにはいっているこのひょうちゃん、崎陽軒60周年記念のレアものだそうです。

「シウマイ」と切っても切れない関係の「ひょうちゃん」は「シウマイ」の箱に入ったしょう油入れ。笑った顔に、怒った顔、さまざまな表情を見せる隠れた横濱名物です。

ひょうちゃんは1955年から同社製シウマイの箱中に封入されている陶器製醤油入れの愛称で、ひょうたん型容器に多種多様な表情が描かれている。ファンも多く、ひょうちゃんコレクターも存在する。

晩御飯は崎陽軒のシューマイ。 昨日、大丸で買って来た。 ひょうちゃんも可愛いし。 やっぱり旨い‼︎‼︎‼︎ #崎陽軒 pic.twitter.com/lewLH8wkse

でもご存知でしたか?…醤油入れ『ひょうちゃん』は意外な使い方ができるんです。

なんとひょうちゃんが「歯ブラシスタンド」に!?

醤油が出てくる穴に歯ブラシがぴったり。

なんとまあ、かわいい「歯ブラシスタンド」になるそうです。

無印良品の歯ブラシスタンドを愛用していて思いついたんだけど、崎陽軒のシュウマイの醤油入れの歯間ブラシスタンドっての、かわいくて歯磨きたのしいのね pic.twitter.com/qpMQubhusT

箸置きとして使うと可愛い「ひょうちゃん」だが、デンタルグッズ挿しとしてもちょうど良い。 pic.twitter.com/z6Vfrvsf94

一輪挿しになるよ♪

ひょうちゃんに花を挿して「一輪挿し」に。

なかなか可愛いですね。

ましゃの好きな崎陽軒のシウマイ弁当 Ψ( ̄∇ ̄)Ψには付いてないけど、崎陽軒のシウマイに付いてるひょうちゃん知ってますか❔ ひょうたん型の醤油入れです。かわいい((o(^∇^)o)) #tamaradi#BROS1991 pic.twitter.com/A0TDsZLrCC

醤油入れの「ひょうちゃん」。
ふと、小さな花挿しになるんじゃないかと思いつきました。

定番の使い方は「箸置き」ですよね?

結局家に帰って来たわけですが、家飲みいいな。 箸置きのひょうちゃんがかわいい。 酒持って散歩行きたい。 pic.twitter.com/CIeyqClnIv

かわいい「ペン立て」にも

崎陽軒のしょうゆ入れの二次利用法を考えました。ちょっとだけ、お役所のボールペンを使っている気分になるような。 pic.twitter.com/SwV30oCNyF

書道にだってぴったりです。

横浜土産の崎陽軒のシウマイ弁当の醤油さしが筆置きにピッタリ pic.twitter.com/y9Rz5xuj4r

インクを入れてみたり…。

水槽をよく見ると…。

崎陽軒のひょうちゃんの醤油さし 水槽の水草立に使っていますq(^-^q) pic.twitter.com/q4VBhKK6i6

水槽の水草立てにも使えるそうです。

色んな活用のできる崎陽軒のシウマイの醤油入れ『ひょうちゃん』。あなたも試してみては?

1

関連まとめ





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。