1. まとめトップ
  2. カラダ

コーヒー好きの方に朗報!!コーヒで寿命が延びる?驚きの効果とは?

コーヒーは体に悪いものなのか!?本当に??ある研究ではコーヒーで寿命が延びるとの結果が…どのような効果なのか?

更新日: 2015年10月28日

259 お気に入り 83320 view
お気に入り追加

コーヒーが大好きな人たちへ

19時だねぇ。延長二回戦。コーヒー飲めば目もしゃっきりね。あたしゃコーヒー好きだよ。目がさえるからねぇ

「そんな方々に朗報」ある研究が延べ40万人、13年間で実証

米国立がん研究所から延べ40万人の男女を13年間(最長14年)追跡した調査結果が発表された。テーマは「コーヒーと死亡率」。

コーヒーを1日3~4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて心臓や脳血管、呼吸器の病気で死亡する危険性が4割ほど減るとの研究結果

1日2-3杯のコーヒーを飲む男性は全く飲まない男性と比較して長生きする確率が10%、女性の場合は13%、それぞれ高いことが分かった。

どうして寿命が延びるのか?

コーヒーに含まれるポリフェノール、血圧を下げ、カフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があるという。

コーヒーの成分としてはカフェインばかりが注目されていますが、最近では女性ホルモンに似た働きをする成分も発見されているそうです。

さらに緑茶でも同様の効果が

脳血管疾患や呼吸器疾患のリスクが低下して、死亡率を下げる可能性が考えられます。他にも、認知症予防効果やがんリスク低減効果などの研究も報告されています。

緑茶を習慣的に摂取する群において、男女の全死亡リスク及び心疾患、男性の脳血管疾患及び呼吸器疾患による死亡リスクが減少 というのが正確

コーヒーには他にも体にいい事がある

①肝臓の動きを助ける

1日に少なくとも1杯のコーヒーを飲む人は、肝硬変を発症する危険性が20%低下するという。

アメリカでは「コーヒーを飲むと肝障害の人でも改善効果がある」、イタリアでは「コーヒーは肝硬変を予防する」という

②血液の循環をよくする

コーヒーには、血液の循環を良くするという作用があるようです。コーヒーに含まれているカフェインに、この作用があるというのです。

冷え性や肩こりの人がコーヒーを飲むと、症状が改善することがありますが、これは血液の循環がよくなるためであり、これらのことをコントロールしているのが、自律神経です。

③香りのリラックス効果

1 2





明日にきらめくさん

いつもご覧いただきありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

このまとめに参加する