1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

手料理写真が残念な人に共通する5つの原因と対策

フェイスブック、Twitter、インスタ…手料理写真アップする人は多いです。一方ですごく残念な写真もアップされています。そうならない様にその原因と対策をまとめました。料理の技術は工夫次第でカバー出来るので、是非マスターして下さい!まずそうな写真は載せてもマイナスイメージなだけ!

更新日: 2015年11月09日

402 お気に入り 380291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

piko.hさん

◾︎芸能人を始め、手料理写真をアップする人は多い

中には『なんでその写真載せたんだ?!』と聞きたくなるような写真も多いのも事実。

精進料理?
汁物の位置もおかしい。

色味が…。
あと圧倒的に野菜不足。

『自炊楽しい〜♩』『見た目はアレだけど味は◎♩』『今日は手抜きごはん♩』っつわれても『お…おぅ…』という感想しか出てきません。

▽FB、Twitter、インスタでもよく見かけますね。

オムライス作ってちゃった 美味しくなさそうだけど自己満足なのだo(^▽^)o pic.twitter.com/d1pgbN5xRc

う〜ん…オムライスお披露目本当に多いですよね…。

◾︎失敗原因は大きく5つ!

残念手料理写真に共通する失敗点としては総じて
1.彩が悪い。
2.盛り付けが雑。
3.皿がダサい。
4.ランチョンマットが無い(あってもダサい)
5.写真の撮り方が悪い(背景にテレビなど生活感を感じるものが写り込んでる等)

というパターンが多いです。
逆にそれらをを気にしてみるとグッと改善されます!

※料理が圧倒的に下手…という場合は限界がありますので料理の練習から頑張って下さい。

◾︎理想はこうだ!

色味、盛り付け、栄養バランスどれを取っても完璧で美味しそう!

◾︎まず彩りに注意!

今日朝ごはん作ったやで 食パンなくてサンドイッチ用の薄っぺらいやつなのは内緒 あと、もうちょっとだけ食べちゃってるのも内緒 pic.twitter.com/8kNRzb4VUQ

目玉焼きとパンも工夫次第で下の写真のようになる!
ていうか皿からはみ出過ぎ。

出典500px.com

ほんの少し緑があるだけでグッとオシャレで美味しそうになります。

確かに茶色い料理は美味しいんですが、一面茶色だと残念に見えてしまう原因に。
ちなみに山田優さん作。

◾︎盛り付けをキレイに!

お皿ギリギリまで載せるのはやめよう。汚く見えがちです。

▽高さを出してみる

盛り付ける時、何気なく飾ると平らになってしまうので、「上に高く」を少しだけ意識してみてください。ボリューム感を出しながらも、オシャレにまとまります。

▽余白を上手く使う

一般的に無地が基調の皿の場合、基本の余白は約3割ですが、季節やシーンによってその割合を変える事も可能です。例えば、夏場は余白をもっと多めに取ると清々しく涼しげな印象を作れますし、冬場なら逆に余白を少なめに取ると暖かい印象が作れます。

盛り付け例はネットで検索すればすぐキレイなものがお手本で見れますね。
とにかく真似してみることが大事です!

◾︎実家から持ってきたダサいお皿は辞めよう!

1 2