すると頑張ってるから認められているし、役にたってるから必要とされているのであって、そんな自分をやめると、人から認められないし、愛されないという、無価値感からくる恐れを感じます。

出典カウンセリングサービス■心理学講座「無価値感の心理学(1)〜止まったら死んじゃう回遊魚人間〜」

無価値感とは、自分の価値を上手く感じられない感情のこと。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

頑張り屋は要注意!自分を追い込まずに楽に生きるコツ

自分の心がしんどくなるまで頑張り続けていませんか?それは「マイナスの完璧主義」になります。少しずつ、気楽に生きる方が人生は楽しいかもしれません。

このまとめを見る