1. まとめトップ

ダンスに次に絶対に来る”フリースタイルラップ” MCバトルが灼熱のあつさ

ダンスに次に絶対に来る”フリースタイルラップ”MCバトルが灼熱のあつさ高校生ラップ選手権フリースタイルダンジョン悪口がアートに変わった。

更新日: 2015年10月29日

1 お気に入り 2687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilfkazuさん

ダンスに次に絶対に来る”フリースタイルラップ” MCバトルが灼熱のあつさ

MCバトルとは?

ラッパー同士がフリースタイル(即興)でラップをし、お互いに言葉をぶつけ合う勝負。
ポイントはフローと韻、そして的確なディスが要される。
観客の声援と会場内より無作為に決められた奇数名の陪審員によって勝敗が決まる。
有名・無名・年齢・性別は一切関係は無い。

2006年度より本戦において先攻は3種類のブレイクビーツから自分に有利なものを選ぶことが出来る。小節数も変更となり各交互にROUND1は8小節×3回ずつ、またROUND2.ROUND3は8-8-16小節に、決勝においては16小節×2回ずつという変形方式で行われた。セコンドの配置を3人まで可能とした

大会ごとにルールは違うが
お互いもちターン毎に自分の思い通りに
思った事を言葉を使ってオーディエンスに伝えて行く

MCバトルが多くの人が知るようになったきっかけは?

高校生RAP選手権

日本全国の高校生達がラップでMCバトルをし、優勝を競うコーナー。中卒や高校中退者といった高校に通っていない者でも高校生の年齢であれば出場できる。また、留年をした高校3年生でも証明できる物があれば予選に参加が可能。
第2回まではあくまで「高校生RAP選手権」と番組のコーナーの一つとしてスタジオにて収録されていたが、第3回からはライブハウスを会場とし、全国大会と題して番組初の主催イベントとして行われており、東京と大阪で予選が行われている。また、イベントの第一部ではヒップホップミュージシャンによるライブも行われている。
大会は約半年に一度のペースで開催。第6回は初の生放送の3時間スペシャルでオンエアされた。

高校生ラップ選手権から続々とRAPアーティストととしてデビューもしている。

ツイに地上波でも番組が始まった。

フリースタイルダンジョン

地上波で初のMCバトルの番組が始まりました。番組名はフリースタイルダンジョン。

2015年9月29日が初の放送日で毎週火曜日、深夜1時26分~1時56分の30分間の番組です。関東ローカルです。

MCバトルとは即興のフリースタイルラップで相手のことをディスしてラップの上手さを競うバトルです。ラッパーにもいろんなタイプがいるので必ずディスしなければいけないルールはありません。



最近はラップの人気がすごくて、高校生ラップ選手権の影響がすごく大きいのではないでしょうか。ラップ好きには嬉しい番組です。

高校生ラップ選手権について知りたい方はこちらの記事をお読みください:高校生ラップ選手権

1