1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

俳優の水谷豊が主演するテレビ朝日系人気刑事ドラマシリーズ『相棒season15』が10月より2クール放送されるとともに、2017年公開を目指し映画『相棒-劇場版IV-』がクランクインしていたことが18日、わかった。水谷扮する杉下右京の“相棒”は、昨年の『season14』に登場した反町隆史による冠城亘の“続投”が確定。反町の2シーズン目&初の劇場版への挑戦が注目される。

テレ朝の看板ドラマとしてけん引してきたが、少々、物足りない数字に終わった。反町の存在、脚本のマンネリ化などさまざまな要因が取り沙汰されているが、「反町さんの評価は非常に高いです。主演の水谷(豊)さんも最後まで反町さんを気に入っていた。水谷さんの要求を全て受け入れ、常に水谷さんを立てていましたからね。撮影中も、一緒にラーメンを食べに行ったり、意気投合していましたし、撮影が終わったらお互いの家族を交えて食事をする約束もしたほどです」(テレビ関係者)。

 反町演じる冠城亘は捜査妨害をしたとして法務省への強制帰還が言い渡されたが、法務省を退官して警察学校からやり直すことになった。この展開に「次のシリーズも反町では」と見られているが、ここには反町の必死の直談判があるという。

反町隆史はデビュー当初はジャニーズ事務所に所属しており、平家派のメンバーとして光GENJIのバックダンサーを務めていた。

水谷豊は新相棒である反町隆史がお気に入り? 一緒にご飯にも行く関係 ift.tt/1Rf434B

俳優の水谷豊(63)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、テレビ朝日「相棒season14」(水曜後9・00)が14日に午後8時からの2時間スペシャルでスタートし、初回の平均視聴率は18・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。俳優の反町隆史(41)演じる新相棒に注目が集まった。

1