カフェで廃棄処分される運命の食べ物を使った料理を提供し始めた時、世界の食品廃棄と戦うという大きな目標を掲げた──。

「最初から世界中の人々に食べ物を供給することを目指していたし、実際、そうするつもりだ」と意欲的に語るヨークシャー(Yorkshirev)生まれのスミスさん。自身が創設した「リアル・ジャンクフード・プロジェクト(Real Junk Food Project、RJFP」の今後の世界的な発展も視野に入れて活動を続けている。

出典英国発の食品リサイクルカフェ、取り組みは世界へ 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News

前へ 次へ