1. まとめトップ

教えて!憎きセルライト除去はどうしたらいい?

女性の悩み、セルライト。どうしたらなくなるの?

更新日: 2015年10月29日

2 お気に入り 6609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

セルライト除去マッサージ

女性にとって憎い存在である「セルライト」。

ミカンの皮のようなボコボコの見た目は女性らしさを半減させてしまいます。

ですが、セルライトってなかなか落ちてくれませんよね。

そもそもセルライトは古くなった硬い脂肪と老廃物が合体して、体に留まってしまったものです。

セルライトができる原因としては、いくつか考えられますが、原因の多くは「むくみ」です。

むくみは血行やリンパの流れの悪化によって引き起こされます。

セルライトにも含まれている老廃物は、リンパの流れが滞ることによりうまく排泄されずに体内に留まってしまうので、セルライトを除去したいというのなら血行とリンパの流れを良くする必要があります。

でも、高いお金をだしてエステに通うのも極力避けたいですし、市販のセルライト除去グッズも効果が期待できる保証はどこにもありません。

でも、セルライトはそんなことをしなくても、自分で除去することができるのです。


セルライトを除去することにおいて大事なポイントは、温めることと、流すことです。

硬くなっているため、温めて揉みほぐしてあげる必要があります。

方法としては、そこまで決まったものはありませんが、お風呂でマッサージをしてあげるのが1番効果的でしょう。

頑固で落ちないというのは、揉みほぐしてあげていないから。

お風呂の中で気になる部分をさすったり、揉んだりするだけでだいぶ違ってきます。

同時にふくらはぎなどの下半身も行えば、リンパの流れも良くなりセルライトをできにくくしてくれます。

自宅でできるお金をかけない手軽なマッサージで、セルライトは消すことが出来るのです。

セルライト除去グッズランキング

年齢を重ねる毎にだんだん蓄積されていく「セルライト」。

太ももやお腹にできやすく、見た目はぼこぼことしていてとても嫌になりますよね。

そもそもセルライトとは、溜まった古い脂肪が硬くなったものです。

そのため、通常の脂肪よりも落ちにくく、とても頑固です。

そんなセルライトを高いお金を出してエステなどに通うのは少し気が引けますよね。

そこで、自宅でセルライトを除去できるグッズが、近年多く販売されています。

ランキング形式で見ていきましょう。

第1位は、「ボニック」です。
とてもコンパクトなボディケアマシーンで、多種多様な高機能を備えています。
セルライトの気になる部分に5分間使用するだけというお手軽さなので、何かをしながらケアすることができます。
更に、セルライト除去と同時に筋肉に変えてくれるため、引き締め効果もあります。
従来のベルト機器のような大きさではないので、置き場にも困らず体にも負担を与えません。

第2位は、「アセチノセルビー」です。
セルライトを揉み出して除去してくれる3D美容ローラー。
4種類の商品を売り出しており、機能に合わせて購入することができます。
エステティシャンにマッサージしてもらっているかのような感覚で、気持ちよく除去することができます。
これもボニックと同様に、気になる部分に5分間マッサージするだけなので、とてもお手軽にケアすることができます。

これからのセルライト除去は、自宅で手軽にケアをする時代になりそうです。

おすすめのセルライト除去グッズ

若い頃は贅肉なんてなかったしスタイルも良かったのに、いつの間にかぶよぶよのお肉がついていた。

このようなことになった女性も多いのではないでしょうか。

ぶよぶよのお肉なら、これからの生活習慣の改善や運動でどうにでもなりますが、硬い脂肪ならどうでしょう。

柔らかい脂肪の方が燃えやすいと言いますから、とっても落ちにくそうですよね。

この硬い脂肪、肥満に悩む人ならおそらく既についているはず。

そう、「セルライト」です。

セルライトはボコボコとした見た目ですぐわかってしまい、肌の露出もなかなかできません。

そして落ちにくい。

これほどまでに嫌になってしまう脂肪はありません。

セルライトを意地でも消してやろうと、高いお金を出してエステに通うのも少し勿体ない気もしますし、だからといって自分でケアしてもなかなか落ちない。

近年は自宅で手軽にケアができる「セルライト除去グッズ」が多く販売されています。

ローラータイプのものや、超音波を利用するものだったり。

そんな中でもセルライト除去に1番効果があるのはどのようなグッズなのでしょう。

それは、「EMS機器」です。
セルライトは代謝の低下や運動不足など、様々な要因が重なって出来るものですが、セルライトは老廃物と脂肪の塊です。
これらを効果的に落とすには、リンパの流れを良くする必要があるのです。
超音波を利用した振動作用と温熱作用により、脂肪の分解と筋肉の運動が同時にできるため、セルライト除去とセルライト防止の両方の効果を得られるのです。

自宅で手軽にセルライトを除去したいという方は、ぜひEMS機器を利用してみてください。

効果のないセルライト除去グッズ

いつの間にかついてしまっていたセルライト。

脂肪がついた時より落胆しませんか?わかりやすいボコボコの醜い見た目で、老廃物と古い脂肪の塊ですからね。

しかもただの脂肪より断然落ちにくい。

嫌になってくることしかでてきません。

セルライトは若い頃からちゃんとしたケアをせずに放置していると出来てしまいます。

まだセルライトとは無縁な若い方も油断は禁物ですね。

セルライトを除去したいと自宅で独自のマッサージをしてみても落ちるはずもなく、かといって高いお金を出して通うエステに頼るのも出来れば控えたいですよね。

そこを狙ったダイエット業界が、様々なセルライト除去グッズを開発し、売り出しています。

「これを使えばいいじゃん!」と思っても、次は種類が多すぎてなかなか絞り込めません。

エステよりは安いといっても、数万単位のものがほとんどですので、だいぶ出費は大きいです。

そのぶんちゃんと効果のでるグッズを選びたいですよね。

そこで、セルライト除去にあまり効果のでないグッズをご紹介します。

まず一つ目が、「アセチノセルビー」。
ダイエット器具で有名な、あの「ヤーマン」の商品で期待がもてそうですが、実際効果は薄いです。
3D美容ローラーで、エステティシャンにマッサージされているかのようにセルライトを揉み出すものですが、結局マッサージに変わりはありません。
自分でやるのと同じです。

次が、「トライポーラポーズ」。
エステでも利用されている、RF機器と呼ばれる新技術が搭載されているとあって、実に高い効果を期待できそうです。
が、全く変化が見られなかったとか。
しかも値段が結構張るので、お金をドブに捨ててしまうようなものです。

商品のPRや見た目では、実際にどれが効果を実感できるのか難しいところですが、色々な話や口コミを参考に決めていくのがいいでしょう。

食べ物でセルライト除去

まるでミカンの皮のような見た目のゴワゴワな「セルライト」。

女性の大敵です。

夏場でも肌の露出に抵抗を覚えてしまったり、なにより古くなった硬い脂肪と老廃物の塊という時点で許せません。

ただの脂肪よりタチが悪いです。

硬い脂肪ですから、マッサージしてみても運動をしてみてもなかなか落ちてくれません。

ましてや溜まっていくばかり。

かといってエステに通うのも極力避けたいですよね。

そこで、私たちの生活に欠かせない食べ物でセルライト除去の効果があるものがあるんです。

一つ目は、「水を飲む量を減らす」ことです。
セルライトはむくみによっても引き起こされるものですので、水分の摂取を減らせばセルライトにも効果的という仕組みです。
しかし夏場など、水分の減少が激しい時季などに行うと深刻化しかねませんので、ストイックに実施するのはおすすめしません。

二つ目は、「緑黄色野菜、魚、ナッツ」を積極的に摂る方法。
これは、一時期流行った地中海式ダイエットを元にしたものです。
つまり、ダイエットをすることにより脂肪と同時にセルライトも落とそうということです。
しかし、痩せてしまうことにより、セルライトがより目立ってしまう方もいるので、やみくもにダイエットをしても根本的な解決にはなりません。

三つ目は、「明日葉」を摂ることです。
豊富な食物繊維とミネラルにより血行が促進され、セルライトに効果があるということ。

逆に、脂肪を溜め込んでしまったり血液をドロドロにしてしまう、加工食品やスナック菓子はセルライトの原因にもなりかねませんので、極力避けましょう。

下半身のセルライト除去

いつの間にかついてしまっていた「セルライト」。

古くなった硬い脂肪と老廃物の塊と思うと、意地でも消したくなります。

セルライトはお腹や太もも、お尻につきやすく、しかもなかなか落ちません。

脂肪が硬くなっているため、通常の脂肪よりも燃えにくいのです。

セルライトはミカンの皮のようなボコボコした見た目で、太く見えてしまいます。

肌の露出にも抵抗を覚えてしましますし、セルライトがあるだけで気分も落ち込んでしまいます。

特に、下半身のセルライトは1番目立つ上に体型にも影響がでるので、最も消したい部位ではないでしょうか。

そんな下半身のセルライトを自宅で消すことが出来る方法があるのです。

セルライトを除去するポイントは、「流す」ことも「温める」こと。

代謝が上がっているお風呂上りなどは特に高い効果が得られます。

足裏→ふくらはぎ→太ももの順でツボを意識してリンパマッサージをしましょう。

足裏は、ツボの宝庫。
ツボを意識して気持ちいいくらいに押しましょう。

ふくらはぎは、優しいタッチで行います。
撫であげるような感覚で、老廃物を膝裏に集めるようなイメージです。

太ももは、手のひらと指の腹全体で、セルライトを揉みほぐすようにマッサージします。
これらを片足約10分を目安に行うといいでしょう。

リンパの流れが良いのと悪いのとでは、セルライト除去の効果が大きく違ってきます。
日々のケアで、若い頃の綺麗な下半身を取り戻していきませんか?

アロマオイルの効果

いつの間にかびっちりついてしまっていた「セルライト」。

若い頃は無縁だと思っていたのに…。

そう思う方も多いことでしょう。

実際、セルライトは女性の約8割が発症すると言われており、肥満体型の方や細身な方と関係なくセルライトは出てきます。

しかも、セルライトはなかなか落ちてくれません。

古くなった硬い脂肪と老廃物が合体し、皮膚の表面にくっついたもので、脂肪は硬ければ硬いほど燃やしにくい傾向にあります。

そのため、「セルライトを潰す」や「揉みほぐす」といったエステなどのPRでよく謳われているのです。

しかし、エステに頼るのも時間とお金がかかるし、だからといって独自の方法でマッサージしてみても効果は得られません。

そこでオススメしたいのが、セルライト除去の手助けをしてくれる「アロマオイル」です。

そもそもセルライトが出来る原因は、代謝の低下や血行不良によるものです。

リンパの流れも悪くなり、うまく老廃物や脂肪を排出できない状態になってしまいます。

それにより、行き場を失った古い脂肪と老廃物が仕方なく皮膚近くに留まってしまうのです。

塩分を摂りすぎた際のむくみと同じような症状です。

そんなとき、アロマオイルを使用すると、なんとセルライトを除去するように促してくれるのです、アロマオイルは皮膚から吸収され、血流を促してくれたり代謝をアップさせてくれる効果があります。

そのため、セルライトができる原因を根本から改善してくれるため、セルライト除去だけでなく、防止にも繋がります。

香りもあり、癒し効果まで与えてくれるアロマオイルで、優しくセルライトをケアしていきましょう。

セルライト除去エステ人気ランキング

とっても頑固なセルライト。

ミカンの皮のようなボコボコの見た目で、女性にとって憎き存在ですよね。

年齢が老けて見られてしまうし、脂肪と老廃物の塊なだけあって体も太くなってしまいます。

意地でも除去したいものですが、なかなか落ちてくれません。

脂肪と言ってもセルライトの脂肪は通常の脂肪とは違います。

古くなった脂肪が硬くなってしまったものなので、ただのぜい肉に比べてとても燃えにくいのです。

そこで、「本気でセルライト除去をしよう!」と決意した方は、おそらくエステに通うのではないでしょうか。

エステといっても多くありますが、どこが人気を集めているのでしょう。

まず、人気第1位は「キレイサローネ」。
最近オープンしたエステサロンで、高い注目を集めています。
セルライト除去について、好評の口コミが多いです。
キレイサローネは、他にはない「定額制」で受け付けていることと、効果が実感できなかったら「全額返金保証」のサービスを取り入れています。
無駄にお金を出費してしまうのでは?という心配はありません。

第2位は、「FAVORIX」です。
FAVORIXは、セルライト除去を得意とし、アラサーやアラフォーの方に特にお勧めです。
セルライトの原因をカウンセリングにより徹底分析し、直接セルライトに働きかけます。
1回の施術で細くなったという実感を得られた人は、97.3パーセントにのぼります。
初回の方はお試し価格で受けられるので、これは試してみる価値アリです。

エステは高いお金を出すだけあって、絶対に間違えたくないですよね。
確実な人気のあるエステに頼んで、セルライトを撃退しましょう。

エステの除去は痛い?

ふと体を触ってみたらボコボコする触感のものがある、とびっくりしたことはありませんか?それは、「セルライト」と呼ばれるものです。

古くなった硬い脂肪と老廃物の塊で、なかなか落ちてくれません。

まだ新しいセルライトなら、お風呂の中でマッサージをしてあげると多少は軽減しますが、完全には無くなりません。

セルライト除去にはエステサロンに頼むのが1番効果的なのです。

エステでセルライト除去の施術を受けている様子を見たことがありますか?グリグリと力強く揉みほぐしているところが多いですよね。

実際に受けている人も、決して気持ちの良い表情はしていません。

むしろ痛そうな顔をしている方が多いです。

しかし、痛みに関しては個人差が大きく、人によって痛くない人もいるようです。

でも、どうしてセルライトは痛いのでしょう。

そもそもセルライトは硬くなってしまった頑固な脂肪の塊ですから、それを外側のマッサージだけで取り除こうというのはどうしても力強さを必要としてきます。

揉みほぐしてセルライトを壊さなければなりませんし、それで痛みを伴わないとなれば相当腕の立つエステティシャンでなければなりません。

お店により、専用マシーンを使用するところもありますが、やはり痛みは覚悟していた方がいいでしょう。

もちろん、その分得られる効果はどの方法よりも大きいですので、一時の痛みは我慢しましょう。

痛み以上に、施術後の体の変わりようの嬉しさを得られるでしょう。

効果的なエステの利用回数

多くの女性の憎き存在、「セルライト」。

ボコボコな見た目で女性らしさは半減。

中身も古くなった硬い脂肪と老廃物という最悪なセルライトは意地でも消したいですよね。

しかし、なかなか思うように落ちてくれないのが現実。

脂肪が硬くなってしまっているため、通常の脂肪より何倍も燃えにくいのです。

自分でマッサージをしても多少は軽減されるかもしれませんが、無くなったわけではないのでまた出てきてしまいます。

やはり、効果的にセルライト除去をするにはエステに通うのが1番なわけですが、どのくらいエステに行けばいいのかわかりませんよね?いくらすごい技術をもつエステサロンでも、頑固なセルライトを完全に除去するにはある程度時間がかかります。

そこで、エステサロンの効果的な回数をお伝えします。

セルライトエステでは、専用の特殊なマシーンで通常溶かすことのできない脂肪を溶かしていきます。

この脂肪を完全に消したいのなら週に1~2回の頻度で施術してもらうとセルライトには効果的です。

ただ、急いでセルライトを消してもらおうと、頻繁に利用していてもその分早く効果が得られるというわけではありません。

適度に通うのが1番セルライトには効果的です。

セルライトエステを施術してもらうタイミングについては、冬に行ってもらうことをお勧めします。

夏場は薄着になり、肌の露出も多くなります。

急いで夏に通いつめても効果は秋くらいに得られるでしょう。

冬のうちにしっかり撃退しておくと、夏に余裕に間に合います。

効果的に賢くエステを利用して、頑固なセルライトを撃退しましょう。

1 2