1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

生姜紅茶を愛飲している芸能人

小雪さんは美容と健康、そしてスタイル維持のために毎日欠かさず『生姜紅茶』を飲んでいるそうです。

小雪さん、わざわざ生の生姜を効能を上げるために使う前に干しているそうです。それからすりおろして、搾って、さらに黒糖入れるそうです。

元女優でまた元モデルの君島十和子さんが日ごろ行っていると言われている「生姜紅茶(ジンジャーティー)ダイエットを取り上げています。

美のカリスマもおすすめしています。

君島十和子さんによる生姜紅茶のレシピ
お鍋にお湯を沸かすところから生姜を入れることによって生姜のエキスがたっぷり入ったの熱湯を作ります。
そのお湯をつかって紅茶を入れるんです。

1、お湯を沸かしながら、生姜をすりおろす。
2、紅茶は好みのものでOK。(ティーバッグでもOK。)
3、紅茶の中にすりおろした生姜を入れる。
甘味に黒砂糖を使う方もいらっしゃいますが、沢尻エリカさんは蜂蜜をたっぷり入れて甘めにするそうです。
蜂蜜を入れると紅茶の色が黒っぽくなりますが鉄分の影響なので問題ありません。
4、よく混ぜて蜂蜜を充分にとかしてから飲む。
そうそう、沢尻エリカさんはレモンを2~3滴落とし、沢尻流しょうが紅茶にするのだそうです。飲みやすくなるみたいですよ。

紅茶には脂肪分解促進効果あり★

生姜の効能

紅茶は、ダイエットにも効果的なのです。紅茶に含まれる“紅茶カテキン”には、糖分分解酵素があります。また、“カフェイン”には、脂肪分解作用・脂肪燃焼促進作用があります。

ジンゲロールと言う成分は血流をよくすることとともに消化を助け、体内のすべての臓器の働きを活性化させる事が知られています。

生姜の効果により腎臓の働きが良くなりまた利尿効果を高めてむくみを解消していく。そして肌を内側から活性化していくので美肌効果にもつながっていくと考えられています。

体を温め、血液の流れを改善
発汗を促進することで体液の流れを改善
利尿作用
血液の汚れを除去
脳の血流を促進することでうつを改善
消化機能の働きを促進
血栓の予防、改善
血圧を正常値にコントロール
食品などの殺菌

基礎代謝を上げることでカロリーの消費量をアップする
腎臓機能を高めることでむくみを解消する
大腸、小腸への血流を良くすることで便秘を解消する
自律神経のバランスがとれることでストレスによる食べ過ぎを防ぐ
「アディポネクチン」と呼ばれる痩せホルモンの分泌を促進する

ディポネクチンという成分は、血行をよくしてくれますし、さらには血糖値を下げるという効能も持ち合わせています。

生姜の場合、基礎体温を上げることでカロリーの消費量を増やすことができます。最近は低体温の人が増えていますが、体温が1℃上がると消費エネルギーは200~500カロリーもアップ。生姜ダイエットは、生姜+運動を組み合わせることで、基礎代謝と基礎体温をアップすることで消費エネルギーを高めます。

喜びの口コミがたくさん!

生姜は加熱したほうが効果は高くなるため、温かい飲み物や加熱したレシピとして摂取すること
生姜効果は3時間ほど持続するため、なるべく3時間おきに摂取すること
一日に20gまでを目安に摂取すること

必ず温かいものと一緒に摂取しましょう!そのほうが効果倍になります!

朝最初に低脂肪牛乳を少ししょうが紅茶加えて飲み、二杯目はストレートで飲んでます!
体調を壊して入院したせいで減ったのかはわかりませんが、体重は59?→55.7~56に(*´∇`*)
しょうが紅茶、続けます!(笑)

1 2