1. まとめトップ

ソフトバンク王会長「すべてにおいて日本一」祝勝会!ビール3000本が空に!

プロ野球、日本シリーズの第5戦が29日夜、神宮球場で行われ、ソフトバンクがヤクルトに5対0で勝ち、2年連続の日本一に輝きました。その後の祝勝会の様子もまとめました。

更新日: 2015年10月30日

0 お気に入り 814 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kfoepsl89dさん

ソフトバンク 2年連続で日本一

ソフトバンクが投打に圧倒的な強さを見せつけ、2年連続日本一に輝いた。王手をかけて迎えた「SMBC日本シリーズ2015」第5戦も、投打に圧倒的な強さでヤクルトを下し、就任1年目の工藤公康監督(52)が神宮の空に舞った。

球場を去る直前、工藤監督は左翼からファンに一礼した。大歓声を浴び、その目は潤んでいた。

「感無量。天井はなかったが、最高の気分だった。ここまで来られてよかった。ホッとしている」。

MVPにソフトバンクのイ・デホ

日本シリーズのMVP=最高殊勲選手にはソフトバンクのイ・デホ選手が選ばれました。イ選手はこのシリーズで、けがをしたキャプテンの内川聖一選手に代わって4番を務め、2本のホームランを打ち、8打点を挙げる活躍でした。

イ選手は「本当にうれしい。たくさんチャンスを作ってくれて、自分はかえすだけだったので、チームメイトのおかげだと思う。内川選手がけがをしていなかったらMVPは内川選手が取っていたと思う」と話しました。最後には笑顔を見せながら、日本語で「ありがとうございます」

王会長「日本一の戦いをしてくれた」

「投、攻、守、走、全てに日本一の戦いをしてくれて本当にうれしい」とねぎらった。

孫オーナーは

孫オーナーは冒頭のあいさつで「みんなの戦いぶりに、本当に感動しました」と喜びを爆発させた。

祝勝会

ソフトバンクは試合後、都内の宿舎で祝勝会を行い、喜びを分かち合った。福岡移転後、5度目の日本一だが、都内で祝勝会を開くのは初。ソフトバンク本社としても待望の「お膝元」での歓喜となった。

松田選手会長の「きょうはとことんビールを飲んで、とことんビールを浴びて、日本一を味わいたいと思います」との掛け声でスタートし、3000本のビールなどがあっという間に空となった。

「祝!ホークス日本一!ソフトバンクグループ大感謝祭」を実施

2015プロ野球日本シリーズ。 ♪ソフトバンク優勝おめでとうございます。

【超速報】日本シリーズ ソフトバンクが2年連続優勝!!日本一おめでとおおおおおおおおおおおお ow.ly/3ymX2f pic.twitter.com/ZDyiCTRKjv

ソフトバンク日本一の 記念セールに顔を出してきた。 悔しい、悔しいぞ! つば九郎!

おはよーう。もうこんにちは やな。昨日ソフトバンク優勝したなあ。内川選手が怪我で出られへん状態やのに、そんなん全然関係なかった。圧倒的な強さ、凄い。優勝おめでとうございました!あー、またみんなで野球見に行きたいな。

1 2