1. まとめトップ

【2018春】おしゃれ!おすすめ*益子陶器市*作家まとめ

益子焼で知られる益子町は、栃木県にある焼き物の町。このまとめでは益子陶器市に出品されるおすすめの作家さんを紹介していきます。※《2018春の陶器市》情報随時更新予定

更新日: 2018年04月19日

152 お気に入り 1170049 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mnnnmさん

はじめに・・・益子陶器市とは?

「第101回益子春の陶器市」
開催期間 2018年4月28日(土)~5月6日(日)

陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されます。

中には、普段は買えないB品などお得な器が売られているお店も。

販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売されます。

おすすめの作家さんを紹介!

順不同で紹介していきます。
陶器市出店の有無や営業時間・場所などの詳細はそれぞれの作家さんのリンク先を参照下さい。
※作家名右の【 】内は出店エリア・場所名。毎回同じエリア・場所に出店される作家さんが多いです。

・若菜綾子【第2倉庫】

温かみのある色合いとベーシックな形。

・東峯未央【路地裏テント】

印鳥シリーズ。ツバメの模様が素敵なお皿。

豆皿も一枚一枚がかわいい。

2018春も【路地裏テントエリア】に出店されるようです。

・石岡信之【peace space】

シンプルな中にも味があるデザイン。どんなものにも合いそうです。

2018春も【peace space】に出店されているようです!

・松崎麗【tete+gallery】

繊細なお花の模様が素敵です。

マグカップも。ぽってりしたフォルムが素敵です。

・AGO PAIX LABO(アゴペラボ)【遺跡広場】

どこかレトロで温かい雰囲気のあるデザイン。

1 2 3 4