1. まとめトップ

美容や健康にいい?酸素カプセルの効果が想像以上にヤバイ!!!

一時期ブームになった酸素カプセル。日韓ワールドカップの際にイングランド代表のベッカム選手が使用し話題になり、その後スポーツ選手だけではなく一般にも浸透した酸素カプセル。最近では酸素バーなるものもあるようです。

更新日: 2015年10月30日

6 お気に入り 4991 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hunt5910さん

一時期ブームになった酸素カプセル。日韓ワールドカップの際にイングランド代表のベッカム選手が使用し話題になり、その後スポーツ選手だけではなく一般にも浸透した酸素カプセル。
最近では酸素バーなるものもあるようです。

酸素カプセルってなに?

そもそも酸素カプセルって何だろう?

スキューバダイビングで使用する酸素ボンベや、標高の高い山を登山する時に使用する酸素ボンベならイメージは沸くのですが、酸素カプセルと言われると…

色々な口コミや体験談、酸素カプセルを扱っているお店(町田や相模原近郊)のサイトの口コミや体験談を読んでいて、カプセルの中に入って疲労を回復させるという事はわかったのですが、あんまり詳しく知らない為、wikipediaさんに聞いてみました!

この人は超サイヤ人になれたのでしょうか?

※町田や相模原には約10店舗ほどの酸素カプセルを扱っているお店があるようです。酸素カプセル専門店もあれば整形外科などの治療院にも治療目的として設置されているみたいです。

治療院にも設置されているという事は、きっとそれなりの効果があるはずだと思ってます!

人間1人分のスペースのカプセルの内部に入り密閉を行い、加圧装置によって内部の気圧が標準気圧以上の、1.1-1.5気圧程度に加圧される仕組みの健康機器。機種によっては酸素濃縮機を備え、地球の大気に含まれる酸素の割合よりも酸素の比率の多い気体(空気)を内部に充填するタイプの機器もある。加圧された内部環境で横になって休息することで、上昇した酸素分圧を背景に肺胞から酸素を取り入れる効率を向上させるといわれ、疲労回復や血行促進に効果があるとされる。通常より血液中に酸素が溶けやすくなる現象を、溶解型酸素の増加と表現する広告媒体がある。身体の細胞に行き渡る酸素量の増加と、効率的な供給がおこなわれるようになるといわれている健康機器である

んー難しくて良くわかりません。

イメージだとドラゴンボールでベジータが入っている様なカプセルを想像しているんですが…

酸素カプセル

実際はどうなんでしょう。本当にドラゴンボールみたいに回復するんでしょうか?笑

もし、酸素カプセルに入って体力が回復するならばまさに現在の仙豆ですね!

むしろ以前よりも力が発揮できるようになるんであれば、超サイヤ人です笑

酸素カプセルの効果

さまざまな酸素カプセルの効果をまとめてみました。

疲労回復

酸素カプセルの利用で、最も代表的で

効果を実感するのが、この疲労回復です。


疲労やダルさは、筋肉に乳酸が溜まる事で感じます。


酸素を取り入れることで、この発生した乳酸を分解し

体外に排出する働きがあり、

その結果、疲労回復効果が実感できます。


プロスポーツ選手も多く取り入れており

プロ野球、日本ハムの斎藤佑樹選手とかが有名ですが

最近の話題では、甲子園に出場中の北照高校が

選手の疲労回復の為、酸素カプセルを導入。


甲子園出場ピッチャーというのは

非常に近い間隔で、とんでもない球数の投球をします。


この大量投球をした、北照高校ピッチャーの大串選手は

酸素カプセルに入った後

「疲労を全然感じない」

とコメントしているそうです。

ケガの早期回復

サッカーのベッカム選手が

ワールドカップ直前に骨折したものの、

酸素カプセルに入ったことで

驚異的に短期間で回復して話題になった、

という事がありました。


ケガの早期回復という目的でも、疲労回復と同様に

スポーツ選手に多く取り入れられています。


細胞の再生には多くの酸素が必要で

且つケガの部分は、腫れで毛細血管が圧迫されるなど

血流が滞り、回復するまでには時間がかかります。


酸素カプセルは「溶解型酸素」により

血液、リンパ液、中枢神経液、骨髄液などの中に

酸素を浸透させる事で、ケガの回復が圧倒的に早まります。

アンチエイジング

酸素が行き届きにくい皮膚。


しみやシワなど、老化は如実に現れますが

酸素カプセルの「溶解型酸素」で体内の酸素濃度を上げる事で

体内の血流が良くなり、新陳代謝が活発化します。


その結果、肌にもハリがでるなど、美肌効果をもたらす事から

女性の利用者も多いです。


また、この現象は体の冷えやコリなどにも有効です。

集中力アップ、ボケ防止等、脳に効く

脳の、体全体に対する重さの割合は2%。


ですが、体全体の酸素消費量に対して

脳が消費している酸素の割合は、

なんと20~25%と、それだけ脳には酸素が必要です。


酸素カプセルによって、脳に多くの酸素を送り込む事で

集中力や記憶力がアップし、

実際に、実験結果でもこれは明らかになっています。

1