1. まとめトップ

【初心者向け】スノーボードを初めて買う方へ

レンタルは卒業したいけど、道具をどうやって選んでいいのかわからないという方向け。ネットでの購入もいいですが、自分の目で商品を見ると勉強になります。

更新日: 2019年12月22日

34 お気に入り 345311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

購入順序

予算

購入時期

選び方
 ブーツ
 バインディング
 板
 ウェア
 ゴーグル
 グローブ
 帽子
 その他

ウェアの中に着るもの

各ギアの有名ブランド(作成中)
 総合
 ブーツ
 ビンディング
 板
 ウェア
 ゴーグル

購入場所

関連まとめ

購入順序

①ブーツ
 ②ビンディング
 ③板
 ④ウェア
 ⑤その他(ゴーグル、グローブ、帽子など)

自分の体に近いものから順番に買っていくとミスが少ないです

予算

一式そろえるなら最低でも10万円

ブーツ      2万
ビンディング 1.5万
板      1.5万
ウェア      3万
グローブ     1万
ゴーグル     1万

「とりあえず自分の板がほしい」というかたは2点(板とビンディング)セット20000円とかでもいいかもしれませんがブーツだけはいいものを買いましょう。
一式レンタルすると、1万円以上かかるので、初期投資は大きいですが購入した方がお得です。

購入時期

3月終わり頃

実店舗だと12月後半~2月中頃
ネットショップだと11月後半~1月中頃 にピークを迎える
決算直前のこの時期がねらい目

ゴールデンウィーク

シーズンが完全に終わっているゴールデンウィークなら型落ち品が安く購入できます
ただし、現品限りになる場合が多いのでご注意ください

新作発表時期は8~9月頃

8月くらいになると、専門店やプロショップ系のショップには、翌シーズンの新作モデルが店頭に並び始めます。
大型量販店ではもちろん12月頃になります。

選び方

▼ブーツ

1)スノーボードをするときに使う靴下を持参する

厚手のハイソックスがオススメ
くれぐれも、くるぶしソックスなどで滑らないでください。
靴擦れの原因にもなりますし、足の冷えは全身に影響しパフォーマンスが落ちます。

2)柔らかめのブーツ

フィットの目安
 ●履いてみて足全体が平均的に心地よく締まる。
 ●歩いてみてかかとがカパカパしない。
 ●つま先が曲がってなく、つま先が触れるか触れないかぐらい。

ブーツは履いているうちに体温で少し伸びます。お店で試着した時点で緩いものはNG

ブーツの種類

初心者にオススメの順番は下記の通り。
BOA > スピードレース > ひも >> ステップイン

上級者になれば細かい調整も必要かもしれませんが、初心者にとって一番大切なことはたくさん滑ること。
ひもタイプは案外履くまでに時間がかかります。
ステップインタイプはビンディングの種類が限定されてしまうためお勧めしません。

出典giver.jp

ブーツのタン部分や側面についた丸いダイヤルを回すと、細いワイヤーがどんどん締まっていくタイプのブーツです。ダイヤルを回すだけでいいのでブーツを履く時間が短縮でき、何より少ない力で締まっていくので女性にもオススメです。ただし細いワイヤーが均一に締まっていくので、始めのうちは違和感を感じるかもしれません。また最近では締める強さを2箇所で調節できるように、ダイヤルが2つ付いたタイプも出ています。

フィット感と、楽に締められることを両立させたのがスピードレースタイプです。ブーツの両サイドについた取っ手を真上に引っ張ることで、みるみるブーツが締まっていきます。レース自体は、ひもよりは固いですがBOAのワイヤーよりは柔らかいので、素早く快適にブーツを履くことができるでしょう。

最もオーソドックスなソフトブーツのタイプです。文字通りひもでブーツを縛っていきます。慣れない初心者や女性の方はブーツをきつく縛るのに時間と労力がかかりますが、慣れてくると自分の好きなようにきつさを調整できるし、万が一ひもが切れてもすぐに交換できるのがメリットです。

ステップイン・バインディング用に作られているのがこのタイプ。ブーツのソール面にはバインディングとジョイントさせる金具が、ブーツの前側には通常はバインディングについているアンクルストラップが付いています。ビンディングを装着するスピードは他のブーツに比べて抜群に早いでしょう。ステップインタイプのブーツで通常のバインディングを装着することは出来ません。ステップインブーツをチョイスしたら、ビンディングもステップイン用にする必要があります。

▼バインディング

1)ブーツを持参する

バインディングにもサイズ(S・M・L)があります。
ブーツがあるとどのサイズを購入すればいいのかわかりやすいです。

2)柔らかめで、ブーツにフィットするバインディング

チェック項目
 ブーツのかかと部分とヒールカップとの相性
 ブーツのソールがベースプレートにしっかり収まっているか
 ハイバックの高さ、柔らかさ
 ビンディング自体の硬さ
 ストラップの素材、ホールド感

ブーツとビンディングは同じメーカーもしくは仲良しブランドがいい!

・ビンディングの専門メーカー
・ブーツと同じメーカー
ならほぼ問題なし

Burtonのスノーボードはビス穴が特殊なので、つながらないバインディングもあります。Burtonのスノーボードを選ぶ予定の人は、そのことを伝えましょう。

1 2 3 4