1. まとめトップ

群馬を語る、ぐんまで語る、グンマーに語る(第4回群馬県民の日 in TOKYO 2015)

”群馬県民の日を、群馬ゆかりの人で、東京から一緒に祝いたい”そんな軽い気持ちで2012年に始まった「群馬県民の日 in TOKYO」も、今年で4回目。「ぐんま」をキーワードにこれまで様々な人々が参加してくれました。

更新日: 2015年11月07日

canpan2009さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1539 view
お気に入り追加

ぐんまについて熱く語る人。
群馬出身者のコミュニティを運営している人。
ぐんまに関連した活動を自ら立ち上げ実施している人などなど、

これまでのイベントの講演者はもちろんのこと、参加者自身が本当にすごい人が多いのが、群馬県民の日 in TOKYOの特徴かもしれません。
今回は事務局を含む参加者の中からすでに活動を行っている人にお願いして、その活動や思いについてお話しいただくイベントとして開催いたします。

自らの活動についてその立ち上げから今、そしてこれからのことについてトークセッション形式でお話をしていただきます。ぐんまに関して多彩に展開されている活動とその思いをぜひ追体験してみてください。
きっと、あなたも何かを始めたくなりますよ。

群馬出身の人も、群馬ゆかりの人も、なんとなく群馬が気になる方も、ぜひ遊びに来てください。
東京で群馬を熱く語るイベントが待ってます!

【開催概要】

***************************************
第4回群馬県民の日 In TOKYO
群馬を語る、ぐんまで語る、グンマーに語る
----------------------------------------------
■日  時: 2015年10月25日(日) 13:30~18:00 *13:00 開場・受付開始
■会  場: 日本財団ビル1階ホール
       (東京都港区赤坂1-2-2 地下鉄虎ノ門駅、溜池山王駅 徒歩5分)
■参加費 : 一般 1,500 円
       学生割/群馬から参加します割 1,000 円
       ※事前決済・キャンセル不可
       ※当日現金申し込みの場合は500円増しとなります。
■対  象:群馬好き・出身・在住・ゆかりの方ならどなたでも!
■参加者 :22名

【スケジュール】

13:30 オープニング
      群馬県民の日をみんなで東京から祝おう!
14:00 トークセッションタイムPart1
      東京でぐんまな活動をする人たちのトーク
15:00 群馬の銘菓を食べながらの交流&休憩タイム
15:30 トークセッションタイムPart2
      群馬、東京を超えて、ぐんまな活動をする人たちのトーク
16:30 参加者PRタイム
17:00 ディスカッションタイム
18:00 終了

★イベント終了後、同会場にて1時間程度の懇親会を開催します
参加費:1,000円(学生無料)
開催時間:18時15分~19時15分

地域ブランド調査 47都道府県魅力度ランキング
2012年…第47位
2013年…第44位
2014年…第46位
2015年…第45位

10月28日は群馬県民の日です。毎年、県民の日は公立学校等が休みになり、県内各地で記念事業や施設の無料・割引開放が実施されており、今年も多くの催しが予定されています。

<制定の趣旨及び経緯>
群馬県民の日は、昭和58年に「第38回国民体育大会(あかぎ国体)」「第19回全国身体障害者スポーツ大会(愛のあかぎ大会)」が開催され、県民意識が高まったことをきっかけに「郷土の歴史を知り、郷土についての理解と関心を深め、自治の意識を高めるとともに、より豊かな郷土を築きあげることを期する日」(群馬県民の日を定める条例第1条)として昭和60年に制定されました。

<記念日の由来>
初めて「群馬県」の名称が使用された(明治4年)10月28日

群馬県民の日が制定されてから31年が経ち、10月28日という日は多くの県民にとって馴染みの深い日となってきました。この機会に改めて郷土の歴史や文化にふれ、ふるさと「群馬県」について思いをめぐらせてみませんか。

<自己紹介シート>
名前(orニックネーム):
年齢:10・20・30・40・50・60・70代以上      
住んだ都道府県遍歴:   →   →   →   →   →   →   →   →
群馬県内の住んだことのある市町村:
職業:
①群馬と言えば!?
②群馬に関連した活動や所属る団体、ちょっとした個人的な取り組みがあれば教えてください!

文京かるた隊 都丸光子さん(沼田市出身)

KING of JMK 渡邉俊さん(安中市出身)

1 2 3 4





日本財団CANPAN、NPOの情報発信支援、ツイッターセミナー講師、セミナー3.0、授産品・施設商品、発達障害団体支援。仕事は、日本財団でシステム系・Web系・CANPAN系、NPOセミナー系の担当。

このまとめに参加する