1. まとめトップ

これで毎日、充実さに溢れる!「自分磨き」内面リペア5つの法則

よく「自分磨き」という言葉を耳にします。本当のところ何をしたらいいのか分かっていないのでは?信頼性のある自分磨き5つの方法論です。あなたの印象度向上を目指し、是非取り入れてみて下さい。

更新日: 2015年10月31日

16 お気に入り 7091 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

自分磨きって、そもそもなに?

内面を磨くにはどうしたらいいんでしょうか?私は24歳女性です。もっと中身のある人間になりたいです。好奇心が旺盛で飽き性なので、これ!という核になるものがないので自信をなくしてます。

「自分磨き」は恋愛を成功させるためにはかかせないこと!だけど、ただ「自分磨き」と言ってもどの部分を重点的に磨くべき!?

良い人脈を作りたいのであれば、まずは自分が相手にとって良い人脈と思われるくらい自分磨きをする事。人脈は利用する為にあると考えると磨かれず曇ってしまう。目の前の人に役立てる事を一生懸命考えるとどんどん磨かれていきますby本田晃一出典:freedomheartjapan.jp/clic/ho/

対人関係での大きな出来事や出逢いが自分磨きになる・・・先ず大凡の方々が思い浮かべる最初の自分磨きとは?以下にまとめました。

凡庸な自分磨き、2つの傾向

京セラ行く前に色々と自分磨きしなきゃ!✨ 髪切って色変えてマツエクして…

イメージチェンジの代表格でもあるヘアカット、男女問わずショートにしてサッパリすると好印象だなってつい思いがちです。これは妙な話しで、そもそも誰がそんな思い込みを決めたんでしょう?

最近は、自分磨きにちょっと力入れてる ワックスとかもいろんなの買ったりしてるスキンケアたまにするようになったし髪の毛のロレッタのケアオイルとか買って使ってるし、今日もあかりと薬局行って迷った末にロレッタのワックス買った ちょっと高いけど 気にするけどしやん笑 頑張る

服のコーディネートや、女性の場合はメイクを変える等、単に見てくれにこだわった自分磨きの事例は、どれが正解なのか誰にも分かりません。何となく過去のイメージと照合して、感覚でいいと思っているだけのことです。

自分磨きと美人について考えてみたいと思います。美人といえば、顔かたちやスタイルが良い人ととらえがちですが、

もちろん、内面を磨くことが基本。

気持ちに余裕がなくなっているのはすぐに分かりますし、相手を捕まえようとギラギラしているのは、あまり魅力的なものではありません。

人の本質は内面からにじみ出てくる何かです。それは、自分磨きという言葉そのものに踊らされない、もっと強くて継続性のある習慣や心構えのことです。メンタル面の向上を試みないことには、これ以上の話しにはならないのです。

心の内側はカタチがないから、幾らでも色んなモノが収まります。でもそれは只単に情報が詰まっているだけであって、整理整頓してるのかとなると別問題です。感情は交錯します。いつの間にかゴチャゴチャにひっくり返してしまうこともあります。

人を妬むことより自分磨きから、ってことで向上心を持って何事にも取り掛かろう!

他人というのは外見・第一印象の良さを追求しつつ、本心では内面にこだわっているものです。そして自分がイイ人間だと認めてもらいたい願望は、誰しも持っています。本当の自分磨きとは?内面のほころびを正し錆を落とす「リペア」のことなのです。

自分磨き・ 内面リペア5つの方法

自分を守ろうとして事実を書き換えてしまう自我の反応は、実に素早く巧妙です。いつもと違う自分の反応に気がついたら、しっかりその反応そのものにフォーカスを当てて観察する習慣をつけましょう。

自分を客観的に見ることはとても難しいもの。自分の良さというものは他人に教えてもらって初めて「ああそうなのか」と気づくことが多いからです。相手の良さに気付いてあげて、それを伝えてあげるという見方や習慣こそ、ますます自分を向上させます。

ワクワクやキラキラとは、
お金をはたいて
得るものではありません!
豪勢な海外旅行や企画イベント、ましてやセミナーや講演会の中に見出すことじゃありません。
それは普段、僕らが見失ったり気に掛けていない地球の片隅にあるのです。

他人こそ反面教師にも良きメンターにもなります。その「考え方」「言葉の使い方」「日常」「センス」は自分に足りない部分をたくさん見せてくれます。あなたにはあなたなりな考え方や主張もあることでしょう。しかしそれがかえって自分磨きにとっての足枷・妨げなのかもしれません・・・相手の素敵なところを認めて言えるようになると、本当の自分磨きが始まるのです。

いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのはいい人生だ。 アニー・ディラード そのために自分磨きは欠かせないね。

1 2