1. まとめトップ

【合法】オンラインカジノが面白くてしょうがない*スロット専用*【違法】

最近、オンラインカジノを始めたところ、思いのほか面白いのでプチまとめです。2018.09.15更新アリ。

更新日: 2018年09月15日

0 お気に入り 4688 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

osapon1208さん

*2018.9.15更新

またもや新しいニュースが飛び込んできたのでまとめに追加してみました。

15億円もの賞金がスロットで手に入る???

そんなに勝てるわきゃねえだろう~?
と、思っているあなた!
これが現実に起こりえるのがカジノなんです。

つい先日の事だが、LukyNikiという日本人向けのカジノサイトで「MEGA MOOLAH(メガムーラー)」で€12000,000(約15億円超)というビッグなジャックポットが出現したらしい。

MEGA MOOLAH メガムーラーと言えば知る人ぞ知るですね。常時、ストックが溜まっているので放出時の爆発力はハンパない!

LukyNiki ラッキーニッキーというカジノ

ニッキーちゃんがお出迎え!
アニメ好きのためのカジノサイト「LukyNiki ラッキーニッキー!」

追記分:ここまで

ここからは前回までのまとめ記事

オンラインカジノでスローライフはいかが?

日本じゃ違法なカジノですがオンラインカジノについては・・・?

オンラインカジノってなに?

オンラインカジとは世界中のどこからでもラスベガスやマカオのカジノと同様にインターネットを通じてプレイできる、いわゆるオンラインゲームのような感覚でプレイできるカジノのことです。

オンラインカジノでプレイできるゲームの一例としては、

キノ・クラップス・スロットマシン・大小・バカラ・ビンゴ・ブラックジャック・ポーカー・ルーレット…etc などが代表的なゲームです。

なんてったってインドアで楽しめるしね

好きなディーラーを選んでプレイできるのも面白いところ。

日本人のプレイヤーも家にいながら1億円超のジャックポットを手にしているらしい。

オンラインカジノについてちょっとだけまとめてみました。Word2013にて作成ですが・・・スマホ向けでは無いかと思われ・・・ oncasi.aikotoba.jp

カジノ(賭博)ってそもそも違法じゃなかった?

⑴ 行 為

 本罪の行為は,「賭博」をすることです。

 賭博とは,偶然の勝敗により財物・財産上の利益の得喪を争うことを意味します。

  * 「賭博」の「博」は,博戯(ばくぎ=ばくち)のことで,行為者(代理者)の動作の結果によって勝敗を決めることを意味します(賭け麻雀など)。

    「賭」は,賭事(とじ=かけごと)のことで,行為者(代理者)の動作と関係のない事情によって勝敗を決めることを意味します(野球賭博など)(大谷参照)。

確か簡単に考えれば、賭ける者=胴元の存在がいるという事が賭博罪に抵触するということが記憶の片隅にあったような気がする。
国内で賭博行為は完全違法だが、海外のカジノでプレイするのは海外の法律に準ずるわけで日本の法律が干渉することはない

オンラインカジノについては両者の中間的なもので曖昧な点もあるが、日本の法律上は違法となることはまず、無いと考えられる。

日本でも今、カジノ法案なるカジノ合法化の動きがある・・イヤ、あった・・・

超党派の国会議員でつくる「国際観光産業振興議員連盟」(会長・細田博之自民党幹事長代行)は7日、国会内で役員会を開き、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)を修正する方針を確認した。カジノ利用を当面、外国人に限定する方向で調整する。

自民、維新、次世代3党は28日、衆院にカジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)を再提出した。昨年11月の衆院解散で廃案となったが、今国会で成立を目指す。ただ与党内に慎重論があり、成立の見通しはたっていない。

上記は過去の記事であるが実は・・・

1 2 3