飛沫感染とは病原体を含んだ患者の咳やくしゃみ、あるいは気道の吸引などによって飛散した体液の粒子(飛沫)が他人の粘膜に付着することで感染する事です。

出典感染症の代表的な感染経路(接触感染・飛沫感染・空気感染)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アルコール消毒は意味が無い!?「ノロウイルス」の正しい予防法

冬場になると猛威をふるうノロウイルス。特に会社や学校で発生した場合は集団発生に繋がることがあります。そんなノロウイルスですが、意外に思われるかも知れませんがアルコール消毒は効果が無いんだそうです。そこでノロウイルスについて正しい予防法をとって感染を防ぎましょう。

このまとめを見る