1. まとめトップ

めちゃ旨!90年代後半ブームになった「クイニーアマン」再ブーム到来!!

90年代後半に大流行したクイニーアマン♪サクサク食感、カリカリ食感がたまらない~最近ブームが再び到来しているようです!昔食べた人も、食べた事がない人もぜひ食べてみて♪

更新日: 2015年11月02日

7 お気に入り 3460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆90年代後半にブームとなった「クイニーアマン」

◆「クイニーアマン」はフランスの伝統焼き菓子

優しい甘さとどこか懐かしいような味わいが楽しめる「クイニーアマン」。バターの風味と塩味、砂糖の甘味の絶妙なバランスを楽しむことができる焼き菓子なのです。

クイニーアマンとは、フランス・ブルターニュ地方の伝統菓子で、一見クロワッサンのような焼き菓子。

1860年、ブルターニュのパン屋さんがパン生地にバターを放置したまま溶かしてしまった失敗が始まりだとか。

「捨てるのは、もったいない」と感じたパン屋さんが生地を伸ばす→織るを何度も繰り返し、バターと生地を馴染ませて焼いたパンがとても美味しくできあがったのだそう。

一般的に外側は固めの食感で香ばしく、独特のサクッとした食感とバターの風味が特徴です。

◆独特な食感と塩バターがクセになる美味しさ!

ブルターニュ産の塩バターを用いて、何層にも織り込んで焼き上げた生地をキャラメリゼで、外側がカリッとなるように仕上げてあるのが特徴です。

バターと砂糖を丁寧に折り込んだパン生地を焼きあげると外はサクサク、中は弾力のある食感に。

バターの風味と塩味、砂糖の甘味の絶妙なバランスを楽しむことができる焼き菓子なのです。

独特の食感と塩バターの味わいがクセになる美味しさなのですが、バターと砂糖の比率も高いので、とてもハイカロリー。食べ過ぎは禁物です。

◆そんな「クイニーアマン」のブームがふたたび到来!?

昨年コンビニや洋菓子店が新商品としてリリースしたことで再び注目され始めています。

最近のブームはクイニーアマンです。素朴な甘さとサクサク感がたまらぬ

究極的においしい(((o(*゚▽゚*)o))) クイニーアマン(((o(*゚▽゚*)o))) pic.twitter.com/4rKliGpR65

じわりと人気が上昇し、定番で一番人気のオールドファッション ドーナツチョコを越えるまでになったのだとか。

◆はじめての人は”カリカリ”塩バターに感動!?

出典tweez.net

表面のカリッとしたキャラメリゼ、デニッシュのふわふわ感にハマる人が続出中♡こんなの今まで食べたことなかった!

クイニーアマンというものをどんな食べ物かも知らずに見た目だけで何となく買ってみたらクッソ美味いなにこれ

クイニーアマン初めて食べたけどなにこれおいしい( ˙༥˙ )♡

1 2