1. まとめトップ

なんだか寂しい。1日誰とも話さない…【ストレス解消法】

ふと気が付くと1日中誰とも話してないや…という日ありませんか?ひとりでゆっくり過ごす時間はもちろん大切。だけど、それが慢性化してしまうと心にも身体にも良くないんです…。

更新日: 2015年11月02日

10 お気に入り 69797 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mgprprさん

今日誰とも話してないや…

出典nanapi.jp

たまの一人だといいのですが、その状態が何日も続くとなかなか辛い

@sotaoki 誰とも話さない日中が終わり、夫が帰宅するとベラベラ話しだす(主にどうでも良い話題)自分に気がついて笑いました。 文句も言わず付き合ってくれてるので大切にしますw

暇な人いないのかよ1日誰とも話さないと頭おかしくなりそう

暇すぎて腐りそう 一日中誰とも話さないとダメになるな

毎日毎日家にいてバイトもなくて家族以外の誰とも話さない生活してると、頭おかしくなって、こんな感じになりそう。 pic.twitter.com/Q61RZLs0Sw

一人暮らしだとよくあることかも。
また、仕事帰りの旦那さんとしか話さないという主婦の人も多いみたい。

会話しないことによる5つの悪影響

1.声帯が萎縮し、声が小さくなる

2.滑舌が悪くなる

口の筋肉や声帯が弱くなってしまうことによるもの。

3.脳の働きが悪くなる

脳にインプットする情報が少なく、アウトプットする必要もなくなるので、脳への刺激が少なくなってしまう。

4.心も体も不健康になる

人と接することで生まれる喜怒哀楽の感情を感じにくくなる。最悪の場合「鬱」になってしまうおそれも。

5.夫婦、家族の仲が悪くなる

テレビやスマホが生活の中心になっていませんか?
いざ直接話をしようと思った時に、何を話せばいいかわからないなんてことも。

楽しいイベントシーズン!…そうじゃない人も

ここ数年は日本での盛り上がりもすごい

友人や家族、恋人と過ごす人も多いはずですが…

「行くところがない」「一緒に過ごす人がいない」「寂しい」という気持ちから、他人を異常にうらやましく思ったり、最終的には、「自分は生きている価値がない」「このまま生きていてもいいことはない」とまで思い詰めてしまうことさえあるのです。

長期休暇に限らず、普段から「お一人様時間」に偏りすぎることに注意する必要があります。一人暮らしの人が家に帰ると、誰とも会話をしないで夕食をとり、一言も発しないで大半の時間を過ごすという状況になりがち。社交的な方は友人を誘ったり、コミュニティに積極的に参加することができますが、そのような人たちばかりではありませんよね。

イベントが多い年末年始シーズンは楽しそうに過ごしている人と比べ、余計に寂しさを感じやすくなる。また、日が暮れるのも早くなり、なんとなく寂しくなったりもする。

男性にも多い

特に男性は、女性と比べると人に話をする機会が少ないので注意が必要です。人との会話が少なくなると、孤独感を感じやすくなり、一人で問題を抱え込んでしまいがちです。

年間約三万人の自殺者の男女比は7:3

アルコールが入らないとなかなか本音を語れない男性も多いそうです。

人に話を聞いてもらうとなんだかスッキリ

あなたもそんな経験ありませんか?

解決したわけでもないのに、なんだかすっきりとした気持ちになる、これを「カタルシス効果」といいます。心の浄化作用という意味です。

SNSで人と話したような疑似体験をする。上手く活用できれば気持ちの整理・ストレス解消に良いが、他人が楽しそうな姿を見ると逆にブルーになるケースもあるから注意。

1 2