1. まとめトップ
  2. 雑学

昔からよく聞くけど生まれ順で性格が決まるってホント?違いが気になる

最近、ドイツのライプツィヒ大学大学院生のJuliaRohrer氏らの研究で、生まれ順で性格や傾向があるらしい!っと話題に、また、生まれ順の影響は少ないと言う声も...いずれにしてもチョット気になるので、生まれ順の性格や傾向を紹介します。

更新日: 2015年11月03日

82 お気に入り 59695 view
お気に入り追加

生まれ順と性格に関連性説はホント!?

「生まれ順で性格が決まる」という話は忘れたほうがいいことを示唆する研究結果が

ドイツ、ライプツィヒ大学大学院生のJuliaRohrer氏らの研究。

実際、「生まれた順番」というのも大きく影響を及ぼすようです。明治大学文学部教授で臨床心理士の諸富祥彦先生

イリノイ大学が37万7千人の高校生を調査した研究によれば、都合のいいことだけをキャッチし、覚えている傾向がある。

これ系の話は、昔からよく聞くけどドコまでホントかな?

生まれ順が人格形成やライフスタイルに及ぼす影響に注目したことで知られている。

何番目に生まれるかということは、きょうだいの立ち位置を決定的に左右するとも言えるのだ。

でもチョット気になるので、生まれ順の傾向や性格とは?

生まれ順は主に、第一子、真ん中っ子、末っ子、ひとりっ子

同じ家で育った兄弟でも、タイプが違うことってありますよね。実は、人間は生まれた順番で、ある程度基本的な性格が決まってくる

確実に言えることは、最初に生まれた子と2番目に生まれた子とでは性格が違うということです。

第一子

面倒見がよくしっかり者。小さいときから弟や妹の世話をしているので、組織のリーダーや管理職に向いています。

親からの世話を独り占めする期間があるので、しっかりしているように見えても、本質的には甘えん坊。

真ん中っ子

上を観察しながら下の甘えっぷりも見るせいか、要領がよく世渡り上手と言われる機会も多かったのではないでしょうか。

上と下に挟まれて、親の目が行き届かずに放っておかれやすく、常に愛情に飢えている傾向があります。

自分の居場所や地位を築くためにハッキリとした自己主張やコミュニケーションの仕方を身につけていくようになります。

末っ子

末っ子は、下のきょうだいに脅かされることなく、親の愛情を独り占めできる。そのため、おっとりした性格になりやすい。

兄弟姉妹の仲でも一番の甘え上手なので、とっても得な性格です。頼まれごとをされた相手も、ついつい引き受けてしまいます。

衝突を避け、うまく立ち回る能力が高いこと。誰ともぶつからずに上手に立ち回るのがうまいという。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する