1. まとめトップ

塔ノ岳山頂など丹沢山一帯に現れる白っぽいぶち猫(2014~)

塔ノ岳の尊仏山荘にいた老猫・ミイ君は2016年12月に亡くなりました。2014年末ごろから塔ノ岳を含めた丹沢山一帯を歩き回っている別の猫は、雄、白地で背中と後頭部から顔の左半分が茶色のぶち、目はブルーの特徴です。

更新日: 2017年01月21日

2 お気に入り 15842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

betelgeuse_さん

尊仏山荘の猫

塔ノ岳頂上にある尊仏山荘の主。若い頃には、麓の大倉までよく遊びに出掛けていたらしいが、そんな彼も今は16歳の老猫。 pic.twitter.com/zw1KYUB78A

おやつを食べて、水を飲んで、いつもの定位置に戻る。 丹沢塔ノ岳の尊仏山荘のみーくん18歳(=^ェ^=) pic.twitter.com/SG4t0EmPOD

猫が来る前の話は『丹沢 尊仏山荘物語』
http://www.amazon.co.jp/dp/4635171469/

猫については『山男と仙人猫』
http://www.amazon.co.jp/dp/4904248147

2016年12月9日

本日13時。ミイ君は長年、尊仏山荘の営業本部長として頑張り、皆様方から大変可愛いがってもらいましたが、年齢には勝てず約18年の生涯を全うしました。大変さみしくなりますが山荘の近くに埋葬しましたので、時々会いにきてください。これまで大変ありがとうございました。お知らせ。

(山の主 あきお)

訃報

2014年11月に現れた別の猫

最近のヤマレコやらで、塔ノ岳山頂に猫がいる、
というのを見て気になっていた。
11月中旬以降から出没するようになったらしい。

もし捨て猫で、山を自力で下りられないのなら
かわいそうだなーと、23日の朝に尊仏山荘に電話をしてみた。
結果、驚くべき事実がw

・猫はとくに面倒みていない
・ずっと塔ノ岳の山頂にいるわけではない
・手で捕まえるのは難しい
・行動範囲がすごい広い
→なんと、丹沢、蛭が岳、ユーシンでも目撃情報有

尊仏山荘で話しを軽く聞いてみたところ、
とくにさしせまって保護の必要はなさそうな感じ。

本猫の意思で山を行き来している様子だし、
望めば大倉へも下れる体力を持っている。

尊仏山荘の人も、言っていた。
「あの猫は強いよ」

塔ノ岳に居たネコ、尊仏山荘みゃー君かと思ってたら違うらしい・・・。丹沢全域をウロウロとしてる野良猫みたい。登山猫ですね! pic.twitter.com/BIhUODTYmV

塔ノ岳では、謎の猫に遭遇。 尊仏山荘の看板猫である、ミー君とは違う、もっと若いにゃんこです。 優しい感じの表情でした。 pic.twitter.com/f2yr5DTokz

昨日の塔ノ岳の猫ちゃん、有名みたい(^-^) 中には雪景色に佇む写真もあった。 pic.twitter.com/BzbnVUlM7G

丹沢・塔の岳山頂名物「白い猫」。尊仏山荘の飼ってる猫とは別猫。山頂にいない時は近辺の別の山頂に営業に出ている。多分、山好きだった誰かが生まれ変わってこうなったんだろうなぁ…と勝手に思っている。 pic.twitter.com/rCWYZorL87

塔ノ岳で見かけた猫ちゃん、5月以来だけど元気にしてました(^-^) pic.twitter.com/xtry1Uzmab

塔ノ岳と丹沢山登ってきたー! 写真は塔ノ岳山頂にて、山小屋の猫くんと富士山! pic.twitter.com/0WuZIDuW7W

夏毛(地の色)はぶち模様で、寒い時期に白っぽくなる猫のようです。

塔ノ岳山頂では急に雲が晴れてスカイツリーもくっきり見えた。そして定番の甘えるネコさん。 pic.twitter.com/WiSRI1kEhQ

塔ノ岳にゃんこ、今年の2月と比べたらデブり方が一目瞭然w あとなんか綺麗になったw pic.twitter.com/EbrveWfudE

今日の塔ノ岳登山の目的は、山頂に住み着いているという猫に会いに行く事でした。山頂から100m下辺りで会う事ができました。すごく会いたかったので本当に嬉かったのですが、同時にとても心配になりました… 無事冬を越せるように願うのみです。 pic.twitter.com/JxjECzKD9B

1 2 3