1. まとめトップ

アパガードリナメルの凄い効果!歯医者さんがお勧めする歯磨き粉NO1はこれ

歯医者さんのお勧めNO1歯磨き粉「アパガードリナメル」についてまとめました。この歯磨き粉を利用すればホワイトニング目的で歯医者さんに通う必要がなくなってしまうかも!?

更新日: 2015年11月15日

23 お気に入り 46672 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mato9696さん

アパガードリナメルとは

歯のエナメル質修復歯磨きアパガードリナメルは、歯の汚れを落とすだけでなく、歯の主成分のハイドロキシアパタイトを補うことで、表面のミクロの傷やミネラル欠損部を修復し、白く健康な歯にします。

歯の表面の傷が減り、ツヤが出てきています。本人の感覚としては着色もつきにくくなり、歯の表面がツルツルする感じがあります。

アパガードリナメルの価格は?

120gで大体2000円ちょっとが平均的な価格のようです。
通常の歯磨き粉よりは割高ですが、効果を考えると納得のコストパフォーマンスです。

アパガードリナメルの3つの効果

1.傷ついた歯の表面を修復し、着色しにくい歯にする効果

アパガードリナメルは着色が付きやすい歯の表面の傷を修復する効果があります。歯の表面にはエナメル質という硬い部分があり、歯磨き粉の研磨剤や食事、歯の治療などで歯の表面に傷がつくことがあります。この傷に茶渋や食べ物の色素が入り込むと歯の着色となり目立ってきます。アパガードリナメルはエナメル質と同じ成分で歯の表面の傷を埋め、修復し、歯の表面をツルツルにして、着色が付きにくい歯にします。

2.歯垢をこすり落とすのではなく、吸着して落とす効果

アパガードリナメルは歯垢をこすり落とすのではなく、吸着させて落とすことができます。一般の歯磨き粉の中には研磨剤が含まれ、この研磨剤によって歯を削り、歯垢や着色を落とします。通常は唾液の成分によって研磨剤で傷ついた歯の表面の傷を治していきます。しかし、唾液の治す力が弱い方や歯の表面が傷つきやすい方は傷跡が残って着色の原因になります。アパガードリナメルは歯垢を吸着させて落とすために、歯の表面に傷を付けずに歯垢を落とすことができます。

3.フッ素を使わない虫歯予防効果

アパガードリナメルはフッ素を使わずに虫歯予防効果を高めることができます。フッ素は歯の表面のエナメル質と結合し、硬い層を作って虫歯を予防することができます。そしてフッ素は全世界で認められている虫歯の薬です。しかし、フッ素は使い方によっては毒物にもなる薬です。アパガードリナメルはエナメル質とほぼ同じ成分で作られているため、食事などで溶けてしまったエナメル質や初期虫歯に溶け込み、歯を再生させる効果があります。

アパガードリナメルを利用した人の声

アパガードリナメル、ライオンチェックアップスタンダード、コンクールを大人買いしてしまったわい。これ使いきるのどんだけかかる

歯が白くなりたい人に歯医者さんがおすすめしている歯磨き粉はアパガードリナメル ホームケアペーストです。

アパガードほんと色素落としてくれるなぁ。少し恐ろしい

アパガードリナメルに関するサイト

1