1. まとめトップ

鹿児島で行われる祭が、トラウマ級の奇祭だった!

ヨッカブイは「夜着被り」の意で、水難除けの水神祭り。ガラッパ相撲をとる子供たちの­そばで、青年扮するシュロの仮面の大ガラッパ(河童)が、観客を笹の葉で祓い、悪い子­をカマスに入れて諭す。相撲甚句18番を踊ることから「高橋十八度踊り」とも呼ばれる­。 国選択無形民俗文化財。毎年8月22日。

更新日: 2015年11月03日

0 お気に入り 11467 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

138maさん

ヨッカブイとは?

途中や神社などで、子供や観客に、担いだ笹などで悪さをしたり、小さな子供
などには、追っかけてカマスの中に入れたりします。

子供が水難に遭わないように願って、水神祭りとして行われます。

毎年8月22日、五穀豊穣と水難防止を願う、300年以上続く伝統行事です。

鹿児島の妖怪 ヨッカブイなるものがなまはげみたいとおもったら、数倍こええ!!! カッパの化身らしいけどずた袋に突っ込まれるとか怖いやろ

サイレントヒルに出てきても違和感ないね。ヨッカブイ

泣き叫ぶ子供を袋詰めにすふヨッカブイってお祭り、知らなかったら幼児虐待と勘違いされそう・・・(笑)

火祭り・芋くらべ・ヨッカブイ…奇妙奇天烈な夏の奇祭 | 株式会社共同通信社 kyodo.co.jp/humhum/2015-08… @KYODONEWS_KKから ヨッカブイ。 もうトラウマレベル。 でーれーきょ一てーがぁ。 岡山で良かったよ。

では、ご覧ください。恐怖におののく子供達を。。。

1