1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

norityanmanさん

退職したら、悩むのが「保険」の選択

健康保険って、意外とわからないことが多い!
そして、ちょっと複雑・・。

任意継続について

任意継続というのは、これまで加入していた「協会けんぽ」や「健康保険組合」にそのまま加入するというものです

退職しても「協会けんぽ」「健康保険組合」の保険を継続するのが、任意継続。

任意継続とは、会社を辞める方が、国民年金保険に加入せず、2年間だけそのまま健康保険に加入できるという制度です。

任意継続の場合、おおざっぱにいうと、退職時に給与天引きされていた健康保険料の2倍くらいが毎月の任意継続の保険料となります。会社員時代に会社が負担してくれていた健康保険料の半分も自分で負担する必要があるためです。

そう・・!
任意継続にすると、今まで給与天引きされていた社会保険料の2倍分を自分で払うことになります。
会社が半分負担してくれていました。


ただし、健康保険料には上限が設けられています。

会社での被保険者期間が2ヵ月以上ある事も必要です。

入社して2か月未満で退職した場合、任意継続は出来ません。

任意継続するには?

退職後20日以内に健康保険組合窓口で手続きをすることにより「任意継続(任意継続被保険者制度)」が可能です。

※手続きをしないと、継続できません。

会社で手続きしてくれるところもあります。経理や社会保険を担当している人に聞いてみましょう。

手続きを忘れた!20日過ぎてしまった!

任意継続はもう出来ません。
早め早めの手続きをしましょう。

国民健康保険(国保)について

国民健康保険については、住まいの地域の自治体で手続をします。国民健康保険では、前年の所得に比例して保険料が変動します。また、自治体によっても保険料が多少異なります。

国保は、前年の所得と住んでいる市区町村によって金額が変わってきます。

任意継続と国保の要注意点まとめ

任意継続

加入条件  : 2ヶ月以上社会保険に加入していた
       退職後20日以内に申請

加入期間  : 2年間

脱退条件  : 加入後2年が経過したとき
        1日でも滞納したとき
        就職して社会保険に加入したとき

手続き場所 : 協会けんぽ各都道府県支部

国民健康保険

加入条件  : 他の保険制度に属さない人すべて

加入期間  : 条件を満たす限りずっと

脱退条件  : 他の保険制度に加入したとき

手続き場所 : 各市区町村役場

任意継続→国保〇   国保→任意継続✖

任意継続から、国保への切り替えは出来ます。

しかし、国保から、任意継続へは出来ません。

保険料の違い

1 2