1. まとめトップ
2 お気に入り 301548 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タレントの高部あいがコカイン・向精神薬などの所持で逮捕

警視庁は4日、タレントとして活動している高部あい(本名・中山あい)容疑者(27)を麻薬取締法違反(使用)容疑で再逮捕した。高部容疑者は自宅で微量のコカインを所持していたとして、10月に同法違反(所持)容疑で逮捕されていた。

とても交友関係が広かった高部あい容疑者

高部の顔の広さは普通じゃありませんね。同世代のアイドルたちはもちろん、若手男性グループのメンバーと飲み友達だったり、プロ野球選手や大物スポーツ選手と“セ◎レ”関係だったなんてウワサまで出ています。

「薬物入手ルート」でさまざまな人物の名が挙がっているが…

逮捕当初は「友達が(コカインを)勝手に置いていった」などとしていたが、その後は“ヤク友”の名前も取り調べで供述しているという。

その人脈は男友達では、会社代表を務める青年実業家たち、プロ野球元監督やカリスマ大実業家のドラ息子らの他、人気ロックバンドのメンバーといった音楽関係者たち。
女友達では、共にクラブやフェス好きで仲良しの元有名アイドルSや、同じくパーティー友達の人気女優Nなども、高部が供述した友人の名前として漏れ伝わっている。

注目が集まったのは「プロ野球元監督のドラ息子」という部分

先月退任を発表した、プロ野球・巨人の元監督である原辰徳氏の息子です。もともと原氏の息子は、あの赤西仁・錦戸亮などを中心とした不良芸能人集団『赤西軍団』の一員といわれており、六本木で知らぬものなしの遊び人として有名です。

“金ヅル”としてメンバー入りしたとの情報もありますが、『小遣い800万円』というウワサもあるように、相当ハチャメチャに遊んでいたことは間違いないでしょう。

クラブのVIPルームを占拠していれば、そこに吸い寄せられる高部と知り合う可能性は大きいでしょう。成金風情の人物に“クスリ売り”が群がるのはよくある話。高部の“コカインルート”の候補に入ってもおかしくないですよ

原監督の息子、原嘉宏氏とは?

「六本木でハデに遊んでいて、野球選手の2世とはいえ、ここまでチャラいドラ息子は珍しい。09年のV旅行では原監督に付いてきたのですが、選手には身だしなみを厳しく注意するのに、息子は茶髪。みな、ア然としていました。ある時は腕に数百万円の腕時計をしていて、『オヤジのタニマチにもらった』と言っていました」(事情通)

22歳で起業するも失敗

ワインの輸入を行う会社だったようだが、サイトは消滅。左が「副社長」だった原嘉宏氏

原 嘉宏
@harachan_yeah2
よろしくでーす☻ 慶應大学総合政策学部 株式会社MAMIRO 取締役 mixi:原ちゃん facebook:原嘉宏

MAMIROというのが会社の名前だったらしい。

その後、AKB48の運営会社AKSに入社

最近は脱税で話題になりました

みんなの反応(当時)

しかし、原ちゃんはAKSをクビになっていた!

今年6月に一部週刊誌が「原監督の長男が、AKB48グループの運営会社である『AKS』に入社していた」と報道。ネットユーザーの間でも話題となったが、原監督に近い巨人関係者によると「その後〝クビ〟になってしまった」というのだ。

1 2