1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これ便利!ペットボトルを使うと野菜保存が長持ちでスッキリ!

野菜の保存と収納にペットボトルが便利です。簡単なので、今日から始められますよ。見た目もオシャレになるのでいいよね!

更新日: 2019年01月09日

942 お気に入り 193083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

ペットボトル保存が使えるw

冷蔵庫の中身が更新されないしそろそろ野菜が腐るんじゃないか

こないだ冷蔵庫に入りきらない量の野菜を買ったのは我ながら反省している

保存する時にひと手間加えるだけで、保存期間もぐんと長くなり、さらに鮮度も保てます。

いつも買っているお野菜が、ちょっとした工夫で1週間長く、新鮮なまま保存できるんです

たくさんの野菜もペットボトルを利用して簡単で長持ち!

とっても楽ちん!野菜の保存にペットボトルがいいよ

実は使いかけの冷凍野菜は、空のペットボトルを使えばスッキリ収納することができます。

きれいに洗って、使いやすい大きさに切りましょう。

2リットルのペットボトルを半分に切って、野菜を立てて保存したい時に使えます。切り口で手を切らないように、切り口にはマスキングテープなどを貼ります。

口のある方から3分の1位の長さ切ります。
切り口に注意してね。マスキングテープで補修するといいよね

大きめのペットボトルを半分に切って保存しよう!

ペットボトルの上部を切り取ったものを庫内に並べ、切り分けた野菜をその中に立てかけて保存すると長持ちします。

土の中にいたときと同じ状態で保存すると長持ちします

葉っぱを切った根菜野菜をそのペットボトルに入れるだけです

保存する際には必ず葉っぱを切り取るようにしましょう

ペットボトルを半分に切ったものを使うと、立てたまま保存しやすいよ。

グラスや空いたペットボトルの容器に立てて入れ、このまま冷蔵庫に入れればOKです。

簡単に長持ち野菜になるよ。

きゅうりだってちょっと大きめに作って、立てちゃう。

つぶ状の野菜や、ミックスベジタブルはそのまま入れて!便利

冷凍のコーンやグリーンピースなどのつぶつぶした食材を、チャーハンやスープなどの料理の彩りや飾りに少しだけ使いたいことはあると思います。

一度に使い切きれない時はペットボトルで保存がいいよ

小さな野菜はペットボトルに入れて冷凍保存すると、冷凍焼けが防げる上に、必要な分だけ取り出しやすくていい。

ペットボトルに入れて保存すると、使う量を手早く出せて便利です。250gで500mlペットボトルにぴったりの量です。

少しずつ使えて中身も確認できますね。ちょっとオシャレ♡

一気に使い切ることのできなかった、ネギも小口切りにしてペットボトルにいれ、冷凍保存してしまいましょう。

葉野菜もペットボトルで立てたら長持ちするよ

ほうれんそう、春菊、アスパラ、ねぎなど、土に埋まっている時に上に伸びていくものは立てて収納しましょう。

野菜を横に寝かせて保存しようとすると、上に成長しようとするので、無駄な栄養や糖分を使い果たしてしまいます。その結果的、腐りやすくなってしまいます。

垂直に育った野菜は縦置きに保存してあげる。

1 2