<認知症診断について>
「認知症は画像検査や血液検査などの生体データなどだけでは診断できない。問診、認知機能のテスト
画像検査は最低でも実施を」
「認知症は、急激に症状が現れたり悪化したりすることはほとんどない。だから日常生活を聞く問診がとても重要」
「薬の処方は慎重に行うべきで、正しい診断がなされてからでも間に合う」

出典中村ゆきつぐのブログ : 認知症診断の誤診!NHKあさイチ いい番組でした!

前へ 次へ