1. まとめトップ

『ががばば』の意味とは?

ヤフー検索で「ががばば」と入れると「世にも奇妙な物語25周年」の恐怖広告が流れると話題に

更新日: 2017年10月16日

3 お気に入り 187850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miyamontaさん

『世にも奇妙な物語25周年』の企画広告

今年で25年目を迎える「世にも奇妙な物語」が11月21日、11月28日の2週連続で放送されるため、その宣伝を兼ねたサプライズイベント

『ががばば』の意味とは?

消息不明になった女子高生・秋山みのりさん(17)が、最後に『ががばば』と検索していたらしい・・・

その行方不明になった女子高生はみのりちゃん・・・
クラスの女子たちの間で、いじめられていたようだ・・・

『ががばば』という奇妙な暗号で埋め尽くされていた・・・

その後、外村沙織さん(17)と秋山みのりさん(17)は現在も行方不明だという・・・

後方の2人のうち、左側にいる少女が「外村沙織」右側にいる少女が「たかこ」

「今から行方不明になったみのりちゃんを捜しま~す」
さらにたかこは彼女が行方不明になった理由を
「えりがいじめたからいなくなったんでしょ」と
どうやら、えりが中心にとなってみのりをいじめていたようです。
しかし、行方不明の事実さえも面白がっているところを見ると彼女たちは何ら反省していない様子
たかこはみのりの日記を手に取るとおもむろにページをめくっていきます。
するとそこにはあの『ががばば』という文字が・・・

この言葉に一番反応したのはたかこでした。残りの2人、特にえりはそんな話など一向に信じる気はありません。たかこの制止を振り切ると、えりは「沙織、ちょっと検索してみて」と煽ります。
「ダメ!ホント止めた方がいい!」
「たかこ!ビビリすぎ」
2人がこんなやり取りをしている最中、沙織に異変が訪れます。

沙織は携帯の画面を凝視したまま「みのり?」「みのり!」と声高に叫んだのです。
どうやら沙織の携帯には行方不明になったみのりが現れたようです。
しかし、その画面がビデオカメラに映ることはありません。
しびれを切らしたえりが沙織の携帯を覗き込むと一瞬にして顔面蒼白になり、他の3人を連れてその場から逃げ出してしまいました。
逃げ出す際、現場にはビデオカメラが取り残されていました。
まだ作動中だったビデオカメラには1人取り残された沙織の姿が・・・
「やめて・・・来ないで・・・来ないで!!」
この言葉を最後に沙織の姿は画面から消えました。

映像の中で沙織が「みのり!」「来ないで!」と発言していることから、沙織を画面の中に引きずり込んだのはみのりということになるのでしょうか?真相は『世にも奇妙な物語』の本編で明らかになると思いますが、現時点で分かることは画面の中に引きずり込まれた人物は沙織とみのりの2人ということです。そうなれば、『ががばば』に登場した助けを求める人物はこのうちのどちらかということになります。

あわせてこちらもどうぞ

1