1. まとめトップ

カナダの自動車販売台数ベスト10

2014年のカナダの自動車販売台数ベスト10をご紹介します!

更新日: 2015年12月06日

0 お気に入り 775 view
お気に入り追加

第1位 フォード Fシリーズ

カナダもアメリカ同様ピックアップの人気が高く、第1位のフォードFシリーズはアメリカでも2014年の販売台数1位でした。Fシリーズは1948年より販売されているロングセラーのピックアップです。2015年より新モデルが投入されているため、2014年は最後のモデルイヤーでした。

第2位 ラム 1500/2500/3500

ラムは、2009年に設立されたフィアット・クライスラーグループ(FCA)の一部門で、ピックアップを主力とするブランドです。以前は「ダッジ・ラム」として販売されていました。1500や2500は排気量ではなく、0.5tトラックを150、0.75tトラックを250、1tトラックを350と命名していた時の名残です。但し、性能は向上しているため、1500でも積載量は750kg以上あります。

第3位 ホンダ シビック

出典honda.ca

ホンダ・シビックは、カナダで1988年から生産され、このクラスとしては17年連続のベストセラーです。カナダでは4ドアセダンと2ドアクーペが1.8リッターと2.4リッターエンジンで販売されている他、ハイブリッドのセダンも用意されています。

第4位 フォード エスケープ

フォード・エスケープは欧州フォードが開発したクロスオーバーSUV「クーガ」の北米版で、日本でもクーガの名称で販売されています。カナダではSUVのエントリーモデルに位置付けられており、1.6L/2.0L/2.5Lの3種類のガソリンエンジンが用意されています。

第5位 ダッジ グランドキャラバン

1983年に登場したダッジ・グランドキャラバンは北米におけるミニバンブームの火付け役とも言える存在で、現行モデルは2008年に登場した5代目です。4代目まではショートホイールベース版の「キャラバン」とロングホイールベース版の「グランドキャラバン」がありましたが、5代目ではロングホイールベース版のみになりました。

第6位 現代 エラントラ

現代エラントラは、シビックやカローラと同じクラスの乗用車で、カナダではセダン(韓国名: アバンテ)とスポーティーな5ドアハッチバックのGT(韓国名: i30)の2タイプが販売されています。セダンには1.8Lと2L、GTには2Lのエンジンが搭載されています。

第7位 トヨタ カローラ

海外仕様のトヨタ・カローラは、日本で販売されているカローラアクシオとは異なるデザインとより大きな車体サイズを持っており、全く別の車と言っても過言ではありません。カナダ仕様車はオンタリオ州にある工場で生産され、ボディタイプは4ドアセダンのみ、エンジンも1.8Lのみとシンプルな構成になっています。

第8位 GMC シエラ

GMCは、ピックアップやミニバンを製造するGMの一部門で、日本には正規輸入はされていないブランドです。GMCは山や川の名前など自然に由来する名詞を車名に付ける事がよくあり、「シエラ」はカリフォルニア州のシエラネバダ山脈に由来しています。第9位のシボレー・シルバーラードとは姉妹車の関係です。

第9位 シボレー シルバーラード

シボレー・シルバーラードはGMCシエラの姉妹車で、1999年に登場しました。2014年より現行モデルが販売されており、同年の北米カーオブザイヤーを受賞しました(トラック/SUV部門)。また、シルバーラード(及びGMCシエラ)は世界で初めてWi-Fiスポットを搭載したピックアップで、月額使用料を払えば4G LTEサービスが利用可能です。

第10位 マツダ 3

日本では「アクセラ」の名で販売されているモデルですが、日本以外ほぼ全ての海外市場では「Mazda3」として販売されています。カナダではマツダのラインナップのボトムエンドを担い、2.0Lの4ドアセダンと2.0L/2.5Lの5ドアハッチバックが販売されています。

1





nandemobest10さん