1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

指示を出す方にも責任がある?「指示待ち人間」はなぜ生まれてしまう?

「あの人、もう少し積極的に動いてくれればいいのに...」って思ったことはありませんか?それ「指示待ち人間」の可能性があります。なぜ、「指示待ち人間」は生まれてしまうのでしょうか。

更新日: 2015年11月06日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
587 お気に入り 160279 view
お気に入り追加

「あの人、もう少し積極的に動いてくれればいいのに...」って思ったことはありませんか?

2年、3年と同じ仕事をしているのに積極的に行動してくれない人はどの職場にもいるのではないでしょうか?

「どうもアイツは自分で動けないヤツだ」とか、
「自分の頭を使って考えられないようだ」などと感じたことはありませんか

その人「指示待ち人間」の可能性が...

どんな人が「指示待ち人間」?

『気が利かず、言われなくてもやれよ!ということをしない』人が『指示待ち人間』と呼ばれます

自発的には行動せず、言われたことだけをやるというタイプの人は指示待ち人間です

手順通りの仕事しかしたことない人は、指示待ち人間になります。

なぜ、「指示待ち人間」は生まれる?

言われた事だけちゃんとこなしておけば、何も言われないのであれば、上司の指示を待っているだけのほうが、非常に楽なわけです

仕切る人の指示を待つことのほうが楽だから、そうする。先先して叱られたりもするし

どうしたら、「指示待ち人間」にならないのか?

今何をするべきなのか?何故この作業をするのか?何故上司はこれを支持したのか?など、とにかく様々なことに疑問を持つようにしましょう

人間は自分で考え、決意したことには“やり遂げたい”というモチベーションが働くものなのだそう

「これもやったほうがいいのではないか?」という視点を忘れず、つねに価値を生み出せる人間であろうと努力することです

「自分で決めること」は楽しい

「自分で決めること」が人間にとっては楽しいことだと私は思います

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう