1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

まこっぴさん

魔裟斗 プロフィール 経歴

名前 魔裟斗(まさと)

本名 小林雅人(こばやしまさと)

生年月日 1979年3月10日

身長 174cm

体重 70kg

出身地 千葉県柏市

魔裟斗(まさと、1979年3月10日 - )は、日本のキックボクサー・タレント・俳優・スポーツ解説者。


本名・旧リングネーム:小林 雅人(こばやし まさと)。千葉県柏市出身。妻は女優・タレントの矢沢心。株式会社MASA・CHAEL所属。

日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者。2009年12月31日を以って現役を引退

。「反逆のカリスマ」のニックネームで「K‐1 WORLD MAX」の牽引者として活躍。歯に衣着せぬ発言と、スピードとテクニックを生かしたファイトスタイルでファンを魅了してきた。2003年に日本人初の「K‐1 WORLD MAX」世界王者に君臨し、2008年にも2度目の世界制覇を成し遂げた。

魔裟斗さんは昔ヤンキーだったようです。

キックボクシングを始めた理由も

喧嘩に使えそうだからはじめたという

ことです。

「人の殴り方は喧嘩で覚えた」
「校内の廊下をバイクで走った」
「初めてキックのプロテスト(筆記試験)を受験した際、隣に座った受験生の答案を脅して書き写そうとして不合格になった」
 デビュー前の魔裟斗にまつわるエピソードは枚挙にいとまがない。「人が噂するほど俺は悪くはなかった」と魔裟斗はやんわりと否定するが、高校中退後、人生のハッキリとした進路を見い出せず、自堕落な生活を送っていた時期があったことは事実だ。

モデル並のルックスやストリート系のファッションセンスで、女性ファンが多い。

日本人選手らしい地味なローキックをしつこく打ち相手にダメージを少しずつ与え、持ち前のハングリー精神とスピーディーな動きで相手を倒す。見た目の派手さとは対照的に格闘スタイルは意外と地味。だが強さはタイトルで証明済み。

1997年4月、全日本キックボクシング連盟所属のキックボクサーとしてデビュー。

1999年3月17日、全日本キックボクシング連盟ウェルター級王座獲得。

2000年、全日本キックボクシング連盟から離脱してフリーになる。その後、シルバーウルフを設立。

、「K-1 WORLD MAX 2003~世界一決定トーナメント~」1回戦でマイク・ザンビディス、準決勝でサゲッダーオ・ギャットプートン?を下し、決勝でクラウスに雪辱を果たし王者に。日本人初のK-1世界王者となる。

、「K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL」の準決勝で佐藤嘉洋、決勝でキシェンコを下し、2度目の王者に。

2009年4月1日、年内での引退を発表。

2007年には女優の矢沢心さんと結婚。
そして2009年引退後はタレント、俳優、スポーツキャスターなどマルチに活躍中

日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者 魔裟斗のワイルドでかっこいいファッション画像を集めてみた

1 2 3