1. まとめトップ

吉田凪(ヨシダナギ)野外で全裸で撮影する美人フォトグラファー

吉田凪と検索すると女子サッカーの方が出がちだが、今ぐんぐん知名度が上がり続けているのがこの裸のフォトグラファーヨシダナギだ!彼女は主にアフリカ民族の写真を撮り続けている写真家で、その時撮影する民族と同じ格好(時にはほとんど全裸に)をすることで話題になっている

更新日: 2017年01月26日

36 お気に入り 1955835 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

greenhamsterさん

可愛いし美人のよしだなぎさん。クレイジージャーニーなどに取り上げられ話題に。

女性写真家ヨシダ ナギさん(吉田凪)年齢は28歳

美人で可愛いです!左肩にあるタトゥー(入れ墨)が印象的です。髪の毛さらっさら!こんなきれいな人が全裸でアフリカ民族の人といるなんて。。。。

クレイジージャーニーの時の全容がこちら

たまにテレビでもアフリカ民族のいわゆる「裸族」が紹介されますが、ヨシダナギさんがその裸族を撮影する時、なんと彼女自身もその裸族と同じ格好をするのです!

nagi yoshida
髪の毛がさらさらの、綺麗なお姉さんです!
もれなく強烈なパーマがかかったアフリカ民族の方々と並ぶと、それはもう天使のような美しさ。
民族の女性の方々も綺麗な髪の毛に興味津々の様子が見れました。

出典dnkns.com

横顔も端正で整っておられます。
鼻が高く鼻筋がシュッと通っていますね。

深夜の放送とはいえ、クレイジージャーニーでの評判はすさまじく、一気にこういった画像が出回りました↓↓↓

出典ameblo.jp

スリ族の女性が、吉田凪さんの肌の色に興味津々の様子。

アフリカ民族の方からすると、白い肌、ピンク色の乳首の色合いがとても珍しい様子でした。

よく観ないと分かりませんが和彫りの様にも見えますね。
日本人女性にしてはなかなか選ばないデザイン(タトゥーサイズ)だと思います。
大分大きいですよね。

◆何枚かお写真をご覧ください

フェイスペイントまで同じように描いてもらう徹底ぶり!

まさに民族と同じ格好をしています。
こうすることで、アフリカ民族の方と打ち解けるのです。

出典ameblo.jp

クレイジージャーニーで大人気、丸山ゴンザレスさんとのコラボ!
ヨシダナギさん!

垂れていない胸の形はやはり珍しいのでしょう。

素晴らしい構図ですね。
それに民族の衣装と空や木々や大地との色合いが絶妙!!

文明が進むほどに人間は人間らしくなっていくように感じます。

この文明が進んでいないアフリカ民族の写真は、どこか神様のような印象を受けるのは私だけでしょうか?

出典dnkns.com

アフリカ民族で一番心を開きにくいのは実は男性よりも女性。
何故なら、男性は比較的外交的だが、女性は家を守らなくてはならないため、どうしても外部の者とは距離を置きたくなるのだろう。

しかし、ヨシダナギさんのように民族と同じ格好をすることで、仲間意識を持ってもらうのだ。

こんな濃い紫がどうしてこんなにマッチするのでしょうか!
きっと自然染料を使って染めているからでしょうか!
素晴らしい作品ですね!

女性同士のスキンシップ?笑
これには吉田凪さんも笑うしかないでしょう笑。

ちなみに民族の男性からも触られます。
胸を露出している民族からすれば、そういういやらしいとかの概念はないのでしょうか。
不思議ですね。

まるでプレデターのドレッドヘアーのような髪型が特徴的なアフリカ民族の部族。

印象的な写真が多く、素晴らしい写真家さんだと思います。
本当にお体にはお気をつけて頂きたいですね。

1 2