1. まとめトップ

口の中がカラカラ!冬の朝、辛い鼻づまりはもう嫌!~原因と対処法~

アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎で長年鼻づまりに悩まされている私が、一番つらいのが冬の季節。そんな冬に朝までぐっすり寝れる方法を試行錯誤しました(›´ω`‹ ) 色々試したので、もしかしたらアナタにも当てはまるものがあるかも・・・。随時更新します!

更新日: 2018年12月24日

8 お気に入り 77490 view
お気に入り追加

慣れたら病みつきです。私は毎日はしませんが、鼻の中をシャワーで洗い流した感じ。スッキリ!
お医者さんも薦めている&Amazonのレビューがあまりにも良いので買ってしまいました。
風邪の予防にも☆

粘膜を潤すために、直接ワセリンを鼻の中に塗るのも効果があるようです。鼻の保湿目的の医薬品もたくさんあります。

ただあまり続かないのとコストがかかるのが難点でした。止めると効果がなくなるのが切なかったです。

ベポラップは鼻づまり人には必需品。

どうしても酷い時は、私は鼻の中に軽く塗ってしまいます。ただこれは、処方説明よりNG行為とされていますので絶対に真似しないでください。

なくなったら絶対に買いに行きます。ナザールがなくてもこれだけでスースー。

ただ寝起きの話になるとこれも一時しのぎでした。。。

詰まっている方を上にして寝る。
または横向き寝をする時は、右下で寝るといいそうです。心臓は少し左寄りなので、右下にすることで、心臓が圧迫されずに済むからだと思います。

これらの方法の組み合わせで、朝起きてみると、口を閉じていて鼻だけスースー息をしていました。もちろん口もカラカラじゃない!嬉しすぎ!!!

これでも駄目だったら・・・・

多くの人は大量にダニやハウスダストが付着している布団の上で、毎晩大量のダニやハウスダストを吸引しているのです。

テイジンが開発した「ミクロガード」という、特殊技術で作られた布団と布団カバー、少しお高いですが最終的には考えてもいいのかも。http://www.i-living.jp/

私は20年以上ダニとハウスダストによるアレルギー性鼻炎で悩んでいました。
日常生活はもちろんの事、仕事に集中出来なかったり、鼻づまりによる苦しさで、上手く眠れなかったりと、生活のあらゆる面で大きな影響を受けていました・・・そして多くのアレルギー対策を自分で試して、最終的に行き着いたのが、「布団を替える」という至極シンプルな方法です。

耳鼻科で自分のアレルゲン(アレルギーの原因)を調べることができます。

年中詰まっている人は、病院で受診しましょう。

お医者さん
「君の場合、鼻炎と言うより、鼻の骨が曲がってるせいで鼻が詰まってるからレーザー当てても意味無いね。手術しか無いわ」

なるほど。病名で言うと鼻中隔湾曲症というそうです。
もはやアレルギー関係無ェ!

就寝前のリラックスも。体を温める飲み物を飲んでください。

今ハマっているのは、チャイスパイス!

Amazonで買える「アショカチャイマサラ」。パウダー状なので、紅茶と牛乳ですぐにスパイシーなチャイが飲めます。体ポカポカ。鼻スースー。

あなたが今日もグッスリ眠れますように・・・。

たかが鼻づまりですが、あなどるなかれ。
本当に悩んでいる人には、苦しいんですよね。

鼻呼吸で寝た日の朝は本当に充電できてる!って感じで元気に起きれます。^^/

悩む前に、ぜひ色々試してみてください。

1 2