1. まとめトップ

みんなでやってね!ひらがなポーカー

ひらがなポーカーのやり方をまとめました。ひらがなでポーカーをします。

更新日: 2015年11月08日

s_kawaiiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 10797 view
お気に入り追加

ひらがなポーカーというゲームを考えました。みんなでわいわいやってみてください。

たまに『ひらがなポーカー』というのをやるんですけど、これはひらがなを一文字ずつ書いた紙(カード)を用意して、ポーカーと同じように5枚ずつ配り、一番おもしろい言葉を作った人が勝ちというものなんですけど、カード交換なしの一発目で『やくみつる』が揃ったときは場が騒然としましたね。

はしゆきも、までいったこともあります。

カード交換は2回まで、出来上がりの言葉は5文字未満でもOK、場に出す際のイントネーションや表情も判定を左右します。紙とペンがあればできるので雨の日の学校の休み時間などにどうぞ。

ひらがなポーカーでは五十音ワンセットを使うんだろうか

ひらがなポーカーは一文字一枚ずつなのかな? もちろん濁点と半濁点カードも必要だよね。

昨日のひらがなポーカーの続きなんですけど、このゲームにジョーカー的なカードを混ぜたり『かはがと読んでもよい』みたいにやると視覚情報がズレて笑えなくなるので濁音半濁音もしっかり用意した方がよいです。あと『あいうえお』『ー』『ん』は3枚ずつ、他は1枚ずつくらいにすると揃いやすいです。

ひらがなポーカー 面白そうだねえ 同じ文字をいくつかダブらせて入れたり。 ★とか!とかの記号カード入れたりとかしても変な言葉できそうだねえ

記号あると楽しいかもしれない

ひらがなポーカー面白そうだけど、誰が一番おもしろいかって勝敗難しいよね…

ついでに判定は、3人以上いる場合は『自分以外のおもしろかった人を各自選んで多かった人の勝ち』となります。サシの場合は勝ち負け決めなくてもいいと思うんですよね。楽しければ。きっちり勝敗決めたいなら終わったあとにジャンケンでもしてください。

居酒屋で飲みながらひらがなポーカーしたい

一番正しいやり方です

ひらがなポーカー面白そう!幼稚園とか小学生の子供と遊んだら勉強になるかな?w

小学校でやる際には『うんこ』がロイヤルストレートフラッシュになります。

1





シエです。とてもまじめないい子です。