1. まとめトップ

あえて左右非対称!"歪んだ眼鏡"が生まれたわけとは?

左右非対称のメガネ「レチルド」のコンセプトがおもしろい!

更新日: 2016年01月12日

0 お気に入り 4232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iroha810さん

▼左右非対称のメガネ!?

同製品は、人間の顔のつくりが左右で異なることに着目してデザインされた、左右非対称のフレームの眼鏡

人の顔の左右には、眉の高さや目の開き具合の違いによる「利き顔」があるとし、それに合わせた眼鏡を掛けることで見栄えを良くできるという。

▼人間の顔は左右非対称

▼レチルドは顔の非対称さを改善する

一方「レチルド」は、片方のフレームは上部のデザインを丸く処理し、もう片方はツノの様に尖らせてアクセントをつけることで、高さの違いを目立たなくしています。

フレーム下部についても、片方はレンズ下に突起を設けてバランスを調整しており、もう片方はボリュームを抑えて、スッキリとしたデザイン処理が施されています

「眼鏡が似合わない」という顧客の多くは、一般的な左右対称の眼鏡を掛けることで顔のずれが際立つと分析

右利き用、左利き用とそれぞれのモデルにお顔の特徴に合わせて提案出来るメガネとなっています。

眼鏡Beginの広告ページに載ってたレチルドっていうブランドのメガネ、すべて左右非対称にデザインされてるんか。ちょっと面白そうなw

1