1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

コーラってこんな使い道もあるの!?

とっても身近なソフトドリンク、コーラ。飲むのは当然ながら、実は意外な使い道も多い

①風邪対策に飲める

出典i.gzn.jp

海外諸国では民間療法とまで言われているほど!

・フランス…風邪の特効薬として飲まれています。
・中国…ホットコーラが風邪の民間療法。
・ドイツ、スペイン、アメリカ…風邪の時飲むように医師にすすめられるそうです。

アメリカやヨーロッパでは風邪やインフルエンザにコーラが効くことは、もはや常識なんだそうです。

【医師にすすめられる理由】
糖分の含まれた水分を多く摂ることで脱水症状を防ぎ、炭酸は胃の働きを活性化させてくれるため、体調を崩したときは糖分たっぷりのコーラがピッタリ!という理由から。

気管を拡張してくれる

カフェインやサン酸が狭くなった気管を拡張してくるそうです。

のどの炎症を和らげる

ホットコーラにすると、のどの炎症が和らぐそうです。

コカ・コーラはもともと風邪薬だった

コカの葉に含まれる鎮痛成分に着目し、頭痛に効く風邪薬として「コカコーラ」を販売したのが最初だそうです。薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士が風邪用のシロップを作っているときに炭酸で割ったことで偶然生まれた飲み物が今のコーラの原型になったそうです。
※現在コカの葉はもちろん入っていません。

※注意

日本では風邪の症状に対するコーラの効能に対して、医学的根拠は立証されていませんが、風邪を引いたときはだまされたと思って、試しにコーラを飲んでみる価値があるかも!

体調が悪いからコーラはダメ!というわけではいようです。

②胃腸の調子が悪い時にもOK

胃石の治療にコカ・コーラが大変有効と発表

アテネ大学の研究で、胃閉塞の患者にコーラを与える事で、90%以上の治療効果があると発表されたそうです。詳細http://goo.gl/l7OgH5

ペプシコーラはもともと胃薬だった

ペプシコーラの名前は「消化酵素ペプシン」が由来しています。こちらもコカコーラ同様、薬剤師さんの発見。薬剤師カレブ・ブラッドハム博士が開発したとされています。

③お肉を柔らかくする

出典mery.jp

▼コーラの肉料理レシピ
http://goo.gl/DuswWE

▼お肉を高級肉にする方法
http://goo.gl/uPOUUO

④衣類の”シミ落とし”にも使える

血液のシミを落とす

血液の付いた洋服にコーラを振りかけ、洗濯洗剤と水をかけてしばらく置くだけで取れるのだとか!

油の汚れのついた服の山にコーラを一缶ふりかけて、合成洗剤を加えていつも通りに洗濯する。

④サビを落としてピカピカにしてくれる

1 2