1. まとめトップ

アドラー心理学の「愛の定義」にハラオチする人続々!好きな人がいる人はぜひ見てほしい!

「アドラー心理学」とは、ウィーン郊外に生まれ、オーストリアで著名になり、晩年はアメリカを中心に活躍したアルフレッド・アドラー(Alfred Adler、1870-1937)が築き上げた心理学のことです。

更新日: 2016年06月10日

36 お気に入り 19627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼まさにそうそう!っていう愛の定義

アドラー心理学の「人は『この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える』と思えたとき、愛を実感することができます。劣等感を抱くでもなく、優越性を誇示する必要にも駆られず、平穏な、きわめて自然な状態でいられる。ほんとうの愛とは、そういうことです。」って説にウンウン…!!!ってなってる

▼「そうそう!」な人が続出

「人は『この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える』と思えたとき、愛を実感することができます。劣等感を抱くでもなく、優越性を誇示する必要にも駆られず、平穏な、きわめて自然な状態でいられる。ほんとうの愛とは、そういうことです。」アドラー心理学から、納得( ˘ω˘ )

アドラー心理学の「愛の定義」がとても分かりやすくていいな。「この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える」と思えるのが愛。愛とは自由度のこと。緊張したり息苦しさを感じるのは恋であって愛ではない。 読んでる:嫌われる勇気 goo.gl/sGzxT6

人は『この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える』と思えたとき、愛を実感することができます。劣等感を抱くでもなく、優越性を誇示する必要にも駆られず、平穏な、きわめて自然な状態でいられる。ほんとうの愛とは、そういうことです。

愛のタスクがもっともむずかしい。人は「この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える」と思えたとき、愛を実感することができます「嫌われる勇気」より

▼アドラーさんってどんな人?

アルフレッド・アドラーは、オーストリア出身の精神科医、心理学者、社会理論家。ジークムント・フロイトおよびカール・グスタフ・ユングと並んで現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立した1人。

▼アドラー心理学の考え方

人間の行動には目的がある(目的論)
人間を分割できない全体の立場から捉えなければならない(全体論)
人間は、自分流の主観的な意味づけを通して物事を把握する(認知論)
人間のあらゆる行動は 、対人関係である(対人関係論)
人間は、自分の行動を自分で決められる(自己決定性)
人間の生き方には、その人特有のスタイルがある(ライフ・スタイル)

▼愛だけじゃない!アドラー心理学の名言

アルフレッド・アドラーの名言・・・「マイナスを、プラスに変えること。これは、人間だけに許された能力だ」

【モチベーションが上がる名言】楽観的であれ。過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなく、今現在の「ここ」だけを見るのだ。 by アルフレッド・アドラー

学ぶと言う事の名言:子供の教育について最悪の間違いは、親や教師が、誤った道にさまよっている子供らに向かって、悪い結末を予言してやることである。 A・アドラー

学ぶと言う事の名言:教えることのできない子供というものはない。あるのは子供達にうまく教えられない学校と教師だけである。 M・アドラー

どうしたら みんなを喜ばすことが 出来るかを 毎日考える ようにしなさい そうすれば 憂鬱な気持など 吹き飛んでしまいます。 (by A・アドラー)#名言

【モチベーションが上がる名言】健全な人は、相手を変えようとせず自分が変わる。不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。 by アルフレッド・アドラー

【モチベーションが上がる名言】人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。人生は極めてシンプルである。 by アルフレッド・アドラー

ライフスタイルとは、人生の設計図であり、人生という舞台の脚本である。ライフスタイルが変われば、人生はガラリと変わるだろう。アドラー

強く見せる努力は止めて、強くなる努力をすべきだ。アドラー

▼アドラー心理学を学びたい人に、早稲田大学が無料講座を公開中

▼追記:アドラー心理学への注目度はさらに上昇!yahoo!のトピックスに(16/3/11)

1