1. まとめトップ

サパークラブの実態とは?六本木・麻布で常態化する「芸能人コカインパーティ」の実態とは?高部あい逮捕

サパークラブの実態についてまとめました。六本木・麻布で芸能人のコカイン・パーティが常態化しているというのです。コカインで逮捕された高部あいもサパークラブに通っていたという噂もあります。

更新日: 2019年05月25日

1 お気に入り 24363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

コカインの保持で逮捕された高部あい

六本木、西麻布界隈にあるサパークラブには、女優、モデルが関係者と立ち寄ることが多い

男性版のキャバクラみたいなもんです。キャバクラはキャバ嬢(女)がいるけど、サパークラブは男がいます。

サパークラブでコカインの吸引

オーナーがフランクに対応して、その日の客の入りによってですが、すぐにクローズドの状態にしてパーティの始まりです。

実際にはビジネスの話がほとんどです。5、6人の内訳はたいてい【実業家2人、タレント2人、カメラマン・スタイリストなどのスタッフ2人】

違法薬物が常態化する実態

社交のアイテムといえば聞こえはいいかもしれないけど、結局はみんなジャンキー化しますよ。

夫と一緒に薬物の吸引をしたとして逮捕されて、その後に芸能界を干されました。

田代まさしは、DJからコカインを買ったと脅迫しており、薬物中毒だったとされています。

押尾の知人であるピーチ・ジョン代表取締役社長の野口美佳保有の六本木のマンションで女性が死んだ事件が起こりました。MDMAを服用して意識不明となったホステスに対して適切な処置をしなかった保護責任者遺棄致死罪で、裁判となりました。

覚せい剤を持っていたとして逮捕されています。

薬物の吸引による劣化・老化

1