1972年5月30日午後10時30分、イスラエル・テルアビブのロッド空港税関カウンター前で、日本人の男3人が自動小銃を乱射、26人が死亡、73人が重軽傷を負った。彼らの仲間はその後も「日本赤軍」と名乗ってハイジャック、爆破、立てこもり事件など数々の事件を起こす。

出典日本赤軍事件

この事件での犠牲者のほとんどは中米プエルトリコからの旅行客がほとんどだった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【今さら聞けない】日本赤軍って一体なに???

世代が変わり、知らない人も増えてきた「日本赤軍」についてまとめ

このまとめを見る