1. まとめトップ

温暖化で6億人分の居住地水没…温室効果ガスの濃度が過去最高を記録

地球温暖化が今のまま進んだ場合、海面上昇が今世紀末以降も長期的に続いて最終的に8・9メートルに達し、現在6億2700万人が暮らしている土地が水没するとの研究結果を発表した。

更新日: 2015年11月10日

1 お気に入り 1482 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○温暖化で8・9メートル海面上昇

(濃い青の部分)左が4度、右が2度の気温上昇の場合

地球温暖化が今のまま進んだ場合、海面上昇が今世紀末以降も長期的に続いて最終的に8・9メートルに達し、現在6億2700万人が暮らしている土地が水没するとの研究結果を発表した。

日本は3400万人で、国別では6番目に多く、海面上昇のリスクが大きい国の一つとされた。

○気温上昇が4度で6億人分の居住地水没

温室ガス排出量が今のペースで増え、産業革命以降の気温上昇が4度になるシナリオで推計すると、海面上昇で住居を失うリスクのある人口は6億2700万人となった。

国連の気候変動に関する政府間パネルは、温暖化により海面は今世紀末までに最大82センチ上昇すると予測しているが、チームによると、その後も長期間、場合によっては2千年間近く続く。

チームはこのような海面上昇の予測データに、各国の地理情報、人口分布などを加え、海面上昇で住居を失うリスクのある人口を推計した。

○中国の1億4500万人が最多

○気温上昇を2度に抑えた場合、2億8千万人にまで減る

一方、排出削減により気温上昇を2度に抑えた場合、長期的な海面上昇は4・7メートルにとどまり、日本で影響を受ける人口も1800万人に減る。

今月末からパリで始まる国連気候変動枠組み条約の第21回締約国会議(COP21)での強力な温暖化対策合意の重要性を指摘した。

チームは「温暖化対策を進めて平均気温の上昇を2度に抑えれば、この数を2億8千万人にまで減らすことができる」と指摘。

○このニュースについてネットでも話題になっている

地球の温暖化がこのまま進めば、海面が上昇し最終的には6億人以上の土地が水没するって新聞記事。日本では3400万人分。 この試算は意味ないよね。急にそうなるわけではないんだから、引っ越すでしょ。もっと別のリスクがあるはず。耕作地が減って食糧難になるとか。

もうね温暖化は止められないと言うか戻せないと思うの(´・ω・)世界半水没前提の計画立てた方がいいんじゃないかな。 >> 温暖化で6億人住む土地水没か 日本は3千万人と米組織 - 47NEWS(よんななニュース) 47news.jp/CN/201511/CN20…

ほとんどの人が思っているよりもずっと深刻。「改善するといいなあ」ではなく「改善しなくてはならない」ということがよく分かると思う。 / “温暖化で6億人住む土地水没か 日本は3千万人と米組織 - 47NEWS(よんななニュース)” htn.to/Hj59RNbE

アメリカのこういうのはだいたい利権目的の嘘だと思ってる。"6億人分の居住地水没? 温暖化で8・9メートル海面上昇…日本は3千万人と米組織" sankei.com/affairs/news/1… #news #feedly

i6億人分の居住地水没?温暖化で8・9メートル海面上昇…日本は3千万人と米組織-産経ニュース sankei.com/affairs/news/1… 温暖化って本当か?南極大陸の氷はNASANの調査で増加してると言ってたがどっちだ? pic.twitter.com/RLIB85l7Nc

○温室効果ガス濃度、14年に過去最高を更新

国連の世界気象機関は去年、世界各地で観測された二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスの平均濃度は過去最高を更新したと発表した。

このうち二酸化炭素は、1984年の統計開始以降、毎年、過去最高を更新し続けている他、その他のガスの濃度も軒並み過去最高となっている。

○世界が「未知の領域」へと進んでいると警告

1 2