1. まとめトップ

カギの救急車のクレームがひどすぎる

鍵をなくして来てもらった鍵の救急車。金額を聞いてびっくり。文句のクレームを入れてみると……

更新日: 2015年11月12日

kunadonoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 13382 view
お気に入り追加

カギの救急車を呼んだらボッタクリだった!?

ある日、家の鍵をなくして家に入れなくなりました。仕方なくスマホで鍵の救急車を検索して、一番上に出てきたカギの24救急車をクリックして、電話をかけました。とにかく焦っていたので早く来てくれと頼みました。やりとりはあまり覚えていません。1時間くらいして、見慣れない車が来てくれました。

大して時間もかからず鍵が開いた!助かりました。
が、話を聞いているとひどい。「出張料8000円に基本料金が2万円、それに深夜料金2万円、技術料に2万円に作業部品代で1万円、合計7万8千円です」うそだろ!!!

仕方なくお金を払うと、どうもおかしい。これってぼったくりだよね? 家に入って考え直し、やっぱり納得できないので、カギの救急車に電話。これはパソコンで調べて電話しました。

ニセモノのカギの救急車だった!だまされた!

電話をしたのは、カギの救急車の新宿店。7万8千円は高すぎるだろ!と文句をつけると、
「お客様、その金額は弊社の金額では考えられません。領収書に記載の会社名をご確認いただけますでしょうか」
ん?改めて確認して伝える。
「そちらはカギの救急車グループの鍵屋さんではありませんね。どうやら違う鍵屋さんのようです」
なに!!ニセモノだったのか?!?!

調べてみると、わけのわからない鍵の救急車がでてくるでてくる……。

近所の鍵屋をぐぐろうとしたら 鍵の24救急車 鍵の110番救急車 鍵のトラブル救急110番 カギの救急車 鍵の110番24時間救急車 とか類似品がワラワラ出てきてどれが本物かわからない\(^o^)/

悪質な類似商標がわんさか出てきますwww

本物のカギの救急車はカッコいい黄色い車。ニセモノはこんなにカッコよくないです。

本物のカギの救急車は、こういう車。もちろんこんなカッコいい車なんか来ませんでした。怪しい紺のワゴンでした。

カギの救急車のニセモノはひどすぎます。皆様もご注意を。

カギの救急車とそれに類似する商標をウェブサイトに記載してはならない。

訴訟では若井に応じているし、類似商標の登録も無効が確認されていますね。

1





kunadonoさん



  • 話題の動画をまとめよう