1. まとめトップ

昔の怖い風習シリーズ~吉原遊女の歴史

昔の風習って怖いものが多い・・・今でもよく話題になる吉原遊女の歴史をまとめます。

更新日: 2019年04月17日

0 お気に入り 1664 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

torinaviさん

吉原遊女とは

吉原は幕府公認の遊郭です。でも江戸には吉原以外にも「岡場所」と呼ばれた売春エリアがあり、幕府非公認つまり非合法の遊女(私娼)が色を売っていました。

遊女の生い立ち

華やかな身なりでキラキラしていますが、遊女のほとんどは借金のカタなどとして妓楼に売られた女性です。例をあげると、
農村・漁村などの貧しい家庭の親が、生活難のため娘を妓楼に売る
悪い男にダマされて若い娘が妓楼に売られる
など。平たくいえば人身売買です。

吉原遊女の風習

除毛

遊女には下の毛の除毛の風習もあり、線香で焼き切ったり毛抜きを用いたりと大変だったようです。全部を剃るのでなく、少しだけ毛を残すのだそう。

お歯黒

結婚しているか関係なくお歯黒の風習がありました。つまり、お歯黒でない遊女は年季明けで素人の女になったということ。お歯黒=吉原の遊女という印でもあったのですね。

吉原の遊女がわかる動画

吉原遊女の歴史情報リンク

1