1. まとめトップ

【FF14】極ナイツ・オブ・ラウンド 攻略情報・動画まとめ

FF14拡張パッケージ『蒼天のイシュガルド』のパッチ3.1(実装日2015/11/10)に実装されました『極ナイツ・オブ・ラウンド(蒼天幻想ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦)』の攻略情報、動画まとめ記事です。※2015/11/24に一部情報を追加更新

更新日: 2015年11月29日

10 お気に入り 131587 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

極ナイツ・オブ・ラウンド(蒼天幻想ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦)のコンテンツ解放方法

・クエスト名『蒼天の英雄叙事詩』
・受注可能レベル『ファイター/ソーサラー レベル60』
・受注場所『モードゥナ (X:21 Y:8) NPC“アリス”』
・受注条件『メインクエスト「蒼天のイシュガルド」をコンプリートしている』
8人専用
※自由なロール構成で参加できます。
またコンテンツに挑むためには装備アイテムレベルを『190以上』にする必要がある。

極ナイツ・オブ・ラウンド報酬

アラガントームストーン:法典25
アラガントームストーン:禁書12
蒼天の甲冑片:1つ
アイテムレベル205の各種武器

■トークン交換について
ナイトは蒼天の甲冑片7個で剣、3つで盾
その他ジョブは10個集めると武器と交換可能

事前準備

『アイテムレベル190』が突入条件となっていますが、途中のDPSチェックが多く、全員が対象となる痛い攻撃が非常に多いため、『全身未強化禁書装備以上(平均アイテムレベル200以上)』が推奨です。

■フィールドマーカー置き場所の薦め
中央Aマーカー・西(9時方向)Bマーカー・東(3時方向)Cマーカー
に置くのが色々とギミック処理をやりやすいかもしれません。

■説明マクロ(ギミックを理解してる方、最終まで見た方、クリア経験者の方用)
/p ★散開位置★ MT0時 / ST1.5時 / 白星3時 / モ4.5時 / 詩機6時 /黒召7.5時 /学9時 / 竜忍10.5時
/p ■フェーズ1-2■重みはボス足元にまとめる。散開は指定位置。
/p ■フェーズ3■MT西-ST東、剣盾つくまではST東を殴る。青マーカーは①0時→②6時→③0時
/p ■フェーズ4■中央集合から足元範囲見て散開→中央集合して吹き飛ばされる。
/p ■フェーズ5■赤マーカー、床範囲に気をつけながら、散開位置に近い隕石壊す。
/p ■ナイツ1回目■ボス北固定-緑マーカーの付いたヒーラーは11時へ移動。ヒラ突進後、邪眼を避けたら竜忍がLB3
/p ■ナイツ2回目■ボス眼側外周へMT移動。黒床消えたら中央集合してふき飛ばし後に頭割り
/p ┗ ボスを12時起点として塔が横並びの場合→左側近接タンク、右側が遠隔ヒラ
/p ┗ 塔が縦/斜めの場合→ボスに近い2個は近接タンク組、遠いほうは遠隔ヒラ組
/p ■ナイツ3回目■外周の騎士を0時として、ボスを10時に移動。青マーカー3時、線7時、残りはボス下で頭割
/p ■ナイツ4回目■ボス中央固定-外周眼を背。ボス足元集合→円形範囲を確認後→最初の指定位置へ散開。※散開中に邪眼くるので注意。横向きでも眼は避けれます※
/p ■ナイツ5回目■痛い全体範囲が複数回。ヒーラーさん頑張って。STはコンバレ。他は全力削り。LBは竜忍。かばう騎士出てから判断。

■ナイツ3回目のたびに流すマクロ↓
/p ■ナイツ3回目■外周の騎士を0時として、ボスを10時に移動 <se.7><se.7>
/p 青玉3時、線7時、残りはボス下で頭割
/p -----------------------------------
/p     ▼外周騎士▼
/p ┏━━━━━━━━━━━┓
/p ┃(ボス)  ┃    ┃
/p ┃ 頭割   ┃    ┃
/p ┃      ┃    ┃
/p ┃      ●(青玉)┃
/p ┃      ┃    ┃
/p ┃      ┃    ┃
/p ┃(線)   ┃    ┃
/p ┃      ↓    ┃
/p ┗━━━━━━━━━━━┛

■カウントダウンマクロ
/p 戦闘開始15秒前 <se.1> <wait.5>
/p 10秒前 <se.1> <wait.5> 
/p 5 <se.10> <wait.1>
/p 4 <se.10> <wait.1>
/p 3 <se.10> <wait.1>
/p 2 <se.10> <wait.1>
/p 1 <se.10> <wait.1>
/p スタート <se.13> <se.13>

火力はあればあるほど有利になります

フェーズ1

■フェーズ1
予兆のある攻撃を避けるだけ。以下、使用スキル順。

①メテオレイン
ランダム数名の円形範囲。避けるだけ。

②アスカロンメルシー
広範囲の扇状攻撃。避けるだけ。

③竜の眼
フェーズ1では『竜の邪眼』の予備動作。普通に殴ってて大丈夫。

④竜の邪眼
ボスに背を向けて、後ろを向いて回避。

⑤百雷
頭に紫のマーカーがつく。タイタンの重み等と一緒。人と重ならないように散開。魔法属性。

⑥邪竜の魔炎
百雷で散開させた後の頭割り攻撃。皆ボスの後ろなどに集合する

⑦エンシェントクエイガ
全体範囲攻撃。

⑧ヘブンリーヒール (これのヒールは回復の意味でなく、『かかと』のヒール) 
とても痛い踏みつけ攻撃(詠唱あり)。物理攻撃。
防御バフを炊く。ウイルスや鼓舞スキンで対処。
この後、少ししたらフェーズ2へ移行。

フェーズ2

フェーズ移行後すぐに全員で中心に集まる(この後来る円形地面を中心に集めるため)
その後、事前準備で決めた散開位置へ行き、AOEを避けつつ、塔を踏んで、敵を削るフェーズ。

①『円形地面範囲 → 炎の鎖 → 塔』
・円形地面範囲(AoE)
教皇庁の足元範囲と同じ。タンク以外が当たれば即死。

・炎の鎖
教皇庁のと同じ。対局に離れると切れる。全員につく(4本)。

・塔
ストーリーのと同じく塔が4本?出る。真成編でいう『メガフレアの塔』。必ず1人は乗る。
入り損ねると全体ダメージと麻痺がつく(エスナは可能)

最初に書いた通り中心に集まっておけば、円形範囲は真ん中に出て、鎖は離れながら切れ、塔は端に沸くので踏める。

②セイクリッドクロス
MAP中央に蒼天騎士が沸き、長い詠唱開始。単純にDPSチェックなのでヒーラーも殴ります。
倒しきらなくても大丈夫でHP20%くらいまで減らせば痛くありません。
この間は特に攻撃は来ませんが、蒼天騎士が外周に3人沸くので、位置を必ず確認する。

③スパイラルスラスト(突進)
先ほどの詠唱終わったら少しして外周に居た蒼天騎士3人が中央めがけて突っ込んでくる。
吹き飛ばし効果のあるイフリート突進といった感じ。
外周の蒼天騎士3人は二等辺三角形のような位置関係で必ず沸くため、等辺となる左右に避けることで簡単に避けられる

ナイツオブラウンドのスパイラルスラスト(3本カータライズ)の形はこんな感じ。 pic.twitter.com/Hoqcyf1hDN

先日のツイートをリツイートしてくれた皆様、申し訳ございません。 ぐり先生から指摘がありました通り、どんなパターンでも絶対に食らわない完全安地が存在しました。 そこにマーカー置いて集合するだけで避けられます。 pic.twitter.com/nFtwq4UUAG

場所によってはギリギリにダイブ通過することになるから
外周の円とT字に交わった場所にしっかり立つこと

フェーズ3

突進後、ジャンルヌ&アデルフェル、2人の蒼天騎士が沸く。
3時と9時に持って行き離して戦う

①蒼天の構え
剣と盾のマークのバフがそれぞれに付く。
剣バフ騎士:攻撃力が上がる
盾バフ騎士:被ダメージが大幅に下がる
なので、剣のマークの方を優先して倒す。
途中で何回か使って入れ替わるが、必ず剣の方を優先して殴る。

②ホーリーブレードダンス
蒼天の構え後に近接LB攻撃を両方の蒼天騎士が同時にしてくる。
タンクは防御バフを必ず合わせる。剣のほうが痛い。

【以下、バフ例】
戦士の場合、
■剣ブレードダンス→ヴェンジ原初エクリorホルムエクリ
■盾ブレードダンス→直感原初内丹
ナイトの場合、
■剣ブレードダンス→センチランパコンバレorインビン
■盾ブレードダンス→フォーサイトブルワ
暗黒の場合、
■剣ブレードダンス→ウォールスキンコンバレorリビングデッド
■盾ブレードダンス→DAダンスフォーサイト

ヒーラーは鼓舞やスキン、ウイルスを入れるとかなり楽になる。

③スカイワードリープ
ジャンルヌ&アデルフェル戦の途中にランダム対象で、3人の頭上に青いマークがつき、数秒後に広範囲のAOE(スカイワードリープ)が起きます。マークが付いた人はマップの外周端のほうに移動して複数のAOEに重ねて当たらないようにしましょう。
■回避方法:例
3時9時にタンクが分かれている。マップ中心には後衛として。
○1人目マーカー:12時移動
○2人目マーカー:6時移動
○3人目マーカー:12時移動
ヒーラーはマーカー対象者にヒール、そして範囲ヒールをする
タンクもこの間、ダメージを受け続けているので落とさないようにする

④ホリエストホーリー
スカイワードリープ3発目直後くらいに5000ダメージが2人分で10000ほど全員がくらう。
HPが戻っていないと即死するので注意。
ホーリー1回目のHPを戻した後間髪いれずにブレードダンスなのでタンクのヒールも忘れないこと
あせってホーリーで減ったHPを全快させようとせず、タンクにヒールしつつHotを有効活用し、蒼天の構え中に全員のHPを戻すと良い。

フェーズ4

①『スパイラルピアス+氷範囲+黒い床』
ジャンルヌ&アデルフェルが終わったらすぐに中心へ全員集合する。
5人の騎士が現れ以下のスキルを同時発動する。

●スパイラルピアス
線が3人につき、3人の騎士が対象に突進してくる
距離によってダメージが変わるので線をもって外周へ逃げる
端まで距離を取れば10000ダメージほどになる 近いと死ぬ 外周に間違って触っても死ぬ

●氷範囲
スパイラルピアスに選ばれなかった人は、頭にシヴァの時にあった青マーカーがつく
巻き込まないように他と離れる。範囲確定後に床に出た氷にのるとDOTがつく

●黒い床
黒い床のAOEが大きく広がってくる
最初に真ん中に集合していれば端に逃げれば避けれる

上記3スキルが来るが、各自外周端の散開位置へ移動すれば大丈夫。
ただし『スパイラルピアス』の範囲は大きいので隣との距離を余裕を持っておく。

②フェイスアンムーブ
中心から外周への吹き飛ばし攻撃。上記同時3スキルの散開後にすぐに中心へ移動し回避。
外周は9999ダメージ。

フェーズ5(隕石フェーズ)-フェーズ6(アルティメットエンド)

DPSチェックのフェーズ
小さいのがいくつかと真ん中に大きいのが1つ。
小さいの優先で倒す。
この間も以下のスキルが来る。

●コメット
赤いマーカー持ちに隕石が何回か降ってくる。割と痛いのでヒールをする。
このマークがついた人同士が近くにいるとダメージが重複するのでなるべく離れましょう。

●ヘヴィストライク
中央付近に居るグリノーが常にヘヴィストライク(3段階AOE)を使用し続けるので、AOEを見て時間差を利用して回避しましょう。食らうと大ダメージ+スタン。

コメットが最初何人かに落ちてくるが、しばらくするとなくなるのでヒーラーも真ん中の大きいのはガン殴りできる。

■アルティメットエンド
DPSチェックが終わると吹き飛ばしが何回か来て、全体範囲のアルティメットエンド。
ナイツオブラウンド戦ではプレイヤーが1人死ぬたびにナイツオブラウンドの士気が上がり、ナイツオブラウンド側のリミットブレイクゲージが増えていきます。このゲージの量でアルティメットエンドのダメージ量が増減します。
ゲージ66%でディフェンダーコンバレセンス鼓舞拡散(約3500バリア)有りで11000ダメージくらい。戦士のディフェンダーとコンバレに鼓舞をして展開したり陣を張ったりフェイコヴを炊けば、多少のミスでも乗り切れる。

最終フェーズ(アルティメットエンド後)の注意

このフェーズから、トールダンが『竜の眼』を使用すると、マップの外周に巨大な眼(エフェクト。攻撃等は不可)が出現します。この巨大な眼は、トールダンが竜の眼を使用するたびに位置が変わります。

トールダンが『竜の邪眼』を使用する際、同時にマップ全体に『邪竜の眼光』というスキルが発動し『マップの外周の眼の方向を向いているプレイヤー』『トールダンのほうへ向いてるプレイヤー』も恐慌状態になってしまいます。

ここからは常に外周の眼の位置を把握し『MTが外周の目を背にして』位置調整をしていくとやりやすいです。

最終フェーズ-1

①『ホーリーシールドバッシュ』→『スピア・オブ・ハルオーネ』
ジャンルヌ&アデルフェル&ゼフィランが出現。
ヒーラーのどちらかにマークが付き、スタンします。
スタンしたヒーラーに向かい『スピア・オブ・ハルオーネ』という"魔法攻撃スキル"が飛んで来るのでMT以外の全員でヒーラーとアデルフェルの間に壁を作りダメージを軽減させます。
「イムドゥグドの突進攻撃」です。
先頭は必ずSTで防御バフ(対魔法用の)を炊いて硬めに。
この時、スピア・オブ・ハルオーネで1人でも死者を出してしまうと、
ゼフィランのセイクリッドクロスが発動し強制的に全滅になります。

②『へブンリーヒール』→『竜の邪眼』
邪眼位置注意。

③『エンシェントクエイガ』→『竜の眼(外周目玉位置変更)』

④『竜の邪眼+塔+3段階床範囲+黒い床』→
    『邪竜の魔炎(フェーズ1の頭割り)+フェイスアンムーブ』→『竜の眼』
エルムノスト&ゲリック&グリノー出現。
邪眼は先ほどの竜の眼で位置が変わっているので注意。
竜の邪眼詠唱で塔が出現するが、目玉に注意して塔を踏みにいく。
しかし同時に3段階床範囲も出るので上手く避けつつ塔に入る。
塔が終わると足元に黒い床が出現するので踏まない。

ナイツ・オブ・ラウンド2回目後
塔爆発よりも邪眼発動のは若干早いです。遠方の塔を踏みに行く場合は、
向きが危険なら邪眼発動を確実に回避してからでも大丈夫です。(※要スプリント)

極ナイツUE後の塔の出現位置決まってますよ~ 先に沸いてるエルムノストの正面に4個1列です。 これがわかれば遠隔だけで対処できて近接ニッコリ #FF14 pic.twitter.com/gEBRQuk03b

最終フェーズ-2(竜の眼3回目直後)

①『百雷』→『スパイラルピアス+スパイラルスラスト+スカイワードリープ+邪竜の魔炎
ここまでのギミックのおさらいです。
■百雷:頭に紫のマーカーがつく。他の人と被らないように散開。
この直後に下記4つが同時に来ます。
■スパイラルスラスト:外周の突進攻撃の騎⼠を12時方向として直線上から退避
■スパイラルピアス:線が付いた⼈は外周9時方向へ退避
■スカイワードリープ:⻘マーカー対象者は4時の⽅向の外周へ退避
■邪⻯の魔炎(頭割り):線と青マーカー以外の残りメンバーはMT含め2時の⽅向の外周へ集合して頭割りを受ける

②『ヘブンリーヒール』→『⻯の眼』

③『竜の邪眼』+『コメット』→『円形地面範囲+炎の鎖+氷範囲+アスカロンメルシー』
■⻯の邪眼:ボスと⻯の眼、どちらともに背を向ける
■円形地⾯範囲:中央集合で地⾯に円形範囲が出たら外周へ向けて移動開始
■炎の鎖:対象者はAOE後、邪眼注意しつつ鎖も切れるように外周へ
■氷床範囲:対象者の⾜元に凍傷デバフが付く氷床
■アスカロンメルシー:フェーズ1のMAP半分広範囲の扇状攻撃。細い隙間でも回避出来る。

④『エンシェントクエイガ』『ヘブンリーヒール』『エンシェントクエイガ』『⻯の眼』
ヘヴンリーヒールの防御バフによるダメージ軽減必須。

⑤『ホリエストホーリー』→『ヘヴンスリープ』
ホーリーで全体に10000くらいのダメージ。
その後、ドラゴンダイブ3連続。
範囲回復連打で対処。

以降はとにかく削り切る。

1 2